人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

市町村単位での経済の発展の妨げになるものにはどんなものがありますか?
いくつか挙げて下さい。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

最近では一番の原因は「人口の減少と少子高齢化」です。
労働人口が減るので生産性を上げると言っても限界がある。
内部の消費にも人数の制約がある。
結果は経済の縮小です。

その次に大きい原因は「税金」です。
生産や消費の抑制に直接影響します。
景気対策で予算を使うよりも最大の景気対策は減税です。
政治的な支出は減らせば減らすほど最終的には景気対策になります。
使ったお金は税金で賄うしかないからです。
まあ、もっとも日銀に直接国債を買い取らせて、インフレで帳尻を合わせるという手もあるけど、戦時中じゃああるまいし・・・。

最後にあるのは政治的な規制です。
許認可制度で儲けている官僚が地方経済の足を直接引っ張っています。

こうやってみると、全国的なモノも地方の原因も同じですね。


匿名質問者さんのコメント
政治的な支出とは、どのようなものでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
政治的な支出とは政府や自治体が使う予算です。 公務員の人件費から公共事業にいたるまで、全ての支出です。 財政投融資なども似たようなものです。

匿名質問者さんのコメント
公共事業への支出はむしろ経済の発展を促すと本で見たことがあります。 どうなんでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
徴税しなければね。 公共事業などは内部損失が大きいので、経済の減速要因になってしまいます。 特にインフラ整備がほぼ終わっている日本では最終的な増税要因にしかなりません。

2 ● 匿名回答2号

簡単な話では無いです。こんな所で答えなんて出ません。
大型店の規制には、メリットが大きいのか、デメリットが大きいのか
消費者からの視点が不在のまま語られているのではとか
地方行政なのか、国の行政なのか
福祉の問題なのか
国際的な問題なのか、それは政治的な要因が多く含まれているのか


3 ● 匿名回答3号

住んでいる住民の消費意欲。

意欲が低ければ 著しく妨げになります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ