人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小さな工務店をしています。友人の中古住宅を買って、リフォームして、売りたいと考えています。当然ですが、不動産免許などない素人です。買った時に仲介料、売った時に又仲介料、と2重に支払いが発生するのでしょか?又どれくらいが相場になるのでしょうか?2000万位の者を400万位でリフォームして、25000万位で売れればと考えています。

●質問者: kankanrarara
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● adlib
ベストアンサー


皮算用 ? 両手・片手の仲介料など ?

>2000万位の者を400万位でリフォームして、25000万位<
正しくは、2000+400×0.03×0.05 = 2472 + 123.6 + 6 = 2601.6万円。
他に、登記手数料(司法書士)、借入利息や保証料などもあります。

あなたの計算では、400万位でリフォームして、100万円上乗せ
(粗利益率25%)で採算が合うはずですが、現実はリフォームの補修
メンテナンスなども発生するので、なかなかむずかしいところです。

たぶん「友人の中古住宅を買って」というあたりが、今回の難点です。
おそらく商品として「買うは易し、売るは難しい」値ごろだからです。
さらに、売れるまでの金利が(概算で)毎月10万円も目減りします。

http://antijword.ojaru.jp/
↑不動産仲介手数料の計算法 ↓不動産仲介業のブラックな秘密
http://blackrealestate.seesaa.net/

小さな工務店では、メンテナンスを要しない工事を受注して、資金を
蓄えてから、徐々に長期メンテナンスに対応するのが安全でしょう。
また、信頼できる不動産業社の協力(うしろだて)が必要不可欠です。

若いころ、わたしのアイデアでは、三軒の家を分散所有して、一軒に
居住し、二軒目を工事中、三軒目を売りに出すことを考えていました。
(三島 由紀夫の小説に実例が描かれていたそうですが、未確認です)

わたし自身、インテリア・デザイナーとして図面が引けること、工事
管理の経験があり、ある程度の人脈もあったのですが、実行するには、
それなりの(親ゆずりの)資産が、とてものことに足りませんでした。


Lhankor_Mhyさんのコメント
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/asubesuto/fudousan/05.pdf 業として転売目的で中古住宅を仕入れ売却するには、宅建業の免許が必要になります。こっそりやるようにしましょう。

Lhankor_Mhyさんのコメント
あ、回答したつもりがコメントになってしまいました。失礼しました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ