人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エヴァンゲリオンについて質問です。碇シンジ君はなぜ、エヴァに乗らなければならなかったのでしょうか?

すべてのチルドレンに予備がいる。他のチルドレンでも乗れる。というのは劇中で説明しています。

であるならば、碇シンジ君はなぜ、エヴァに乗らなければならなかったのでしょうか?
最初から予備の人に載せればよかったのではないでしょうか?

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● HAMMOND
●17ポイント

それが謎とされています(殴

「自分がエヴァに乗れば認められ、乗らなければ 見捨てられる」。
からじゃないですか?


心は萌えさんのコメント
そうですね! でも、施設で育っていたんだから、呼ぶ前に言えよって感じですよね。

2 ● kiri-katidid
●17ポイント

シンジ君自体がレイの予備扱いだったためではないでしょうか?
また、「人類最後の切り札」かつ「起動確率は0.000000001%」と言われるエヴァを動かすには、可能性が少しでも高いほうを乗り込ませたかったと考えられます。


心は萌えさんのコメント
あ、レイが予備だったんですか。 カヲルくんかと思っていました。

質問者から

よく考えると・・・初戦はシンジくんではなく アスカを最初から呼んでおけばよかったんですね。


3 ● mododemonandato
●17ポイント

昔、シンジ君のママンがエヴァに食われてしまって、エヴァにはママンが入っている訳です。
だからエヴァはシンジ君を守ろうとするし、起動して命令も聞くのです。


心は萌えさんのコメント
それはシンジくんがエヴァを動かせる理由であって シンジくんでなければならない理由ではないですね。 アスカの2号機を、真希波が動かせたように 他人でも動かせることは作中で証明されています。

mododemonandatoさんのコメント
エヴァを全く知らない人の為に、ネタバレ注意で説明。 エヴァにはシンクロ率というものがあり、シンクロ率が低くても乗って動かす事は出来る。 しかし、シンクロ率が高くないと、戦闘力が低い。 使徒に対抗するためには、なるべくシンクロ率が高い、戦闘力も高いパイロットが必要になる。 母親の愛によってシンクロ率が高く、戦闘力も高い主人公が求められる。 しかし、ダメージもはんぱない。 これら全体の設定から母親の愛によって外部と戦いながら、自立しようとする子供達の葛藤が描かれていると言える。

心は萌えさんのコメント
そうですねー。しかし、その後。戦艦型エヴァができることで、人数さえいればシンジくん不必要になってるんですよねー 最初からそれ作って戦闘員だけで戦えばいんじゃね?と。 あと、おそらくですが。最初のタイミングでは 使途が到来することはわかってたという前提になってるので、アスカ呼んでおけばいいんじゃねと? 大人たちが完全に最適な行動だけをすると、シンジくんべつに、葛藤しなくてよかったんじゃね?と。 そもそも、数カ月前に呼んでちゃんと事情説明してもよかったんじゃね?と おかしなところが沢山w

mododemonandatoさんのコメント
特にエヴァでなくとも、普通テクノロジーのイノベーションというのは、製作者がコントロール出来るものではなく、初号機がまだいろいろとテスト状態の時に、そのテクノロジーを応用した戦艦型が出来たら時系列的におかしい事になる。 母親との関連でシンクロ率が高い子が二人いて、男で地元となれば優先的に戦闘するのはシンジになる。 初回から見ていれば、クローンのレイで起動して失敗したり色々と試行錯誤の末に、急遽シンジを呼び寄せたのが判る。 戦闘と葛藤というテーマが無いのならば、そもそもアニメを作る理由も意味も無い。

心は萌えさんのコメント
シンクロ率が高い子が二人いて、男で地元となれば優先的がシンジなのに レイで先に起動試験をするのですか? 最初から起動試験をシンジで行えばよかったのでは?そうすれば、十分な説明時間が有りましたよね。 合理性がありません。 ショッキングな演出をするために、演出のために理由を考えたようにしか見えません。 どのようなテーマであれ、ご都合主義はよくありません。 演出のために、何の理由もなくご都合的にシナリオが進むことには 個人的には同意出来ません。 アニメ業界は、そういう業界だといわれれば、それまでです。

心は萌えさんのコメント
また、逆にファーストパイロットのシンクロ率優先するのであれば、アスカにお前にも代わりはいるのよと伝える必要性はありません。 その時まで 黙っていたほうが良いことです。

mododemonandatoさんのコメント
レイは代わりの多く居るクローンなのです。 大勢のクローンが泳いでいる場面は放映された筈ですが。 一人死んでから、前の記憶が無い二人目が登場した。 シンジはシンクロ率が高いが一人しか居ない自分の子供であるから、先ず代わりの居るレイで試験をするのは合理的といえる。 レイは恐らく食われたユイのクローンであるから、シンクロ率が高いのではないかと、先に試験をしたのも理屈は通っている。 しかし、同属嫌悪というテーマを表現したのか、意外にシンクロ率が低く事故続出し、急遽シンジが呼び寄せられて乗る。 ここでレイが大怪我をしながらエヴァに乗ろうとする事で、シンジが乗る決心をする理由にもなっている。 一応、その辺のシンジがエヴァに乗らなければならない設定は、考えられている。 説明が無く乗せられるのは所謂巻き込まれ型の主人公のパターン。 一般の中学生が突然巻き込まれる事で、同年代の共感や臨場感が出る。 エヴァは一々説明が無い今風のアニメであるが、見るほうに読み取る能力があれば、設定の細かさを理解できる。 本来はこんなに説明するべきではなく、わからない者はわからないなりに楽しみ、わかる者だけが設定の細かさを楽しむべきなのであるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心は萌えさんのコメント
それは私も健闘しましたが 『見るほうに読み取る能力があれば』 というのは思考停止ですね。 視聴者のせいにする作品はどうかとおもいます。 どんな議論でも『わからないのはお前がバカだから』と言ってしまえば方が付きますが 思考停止も甚だしいと思います。 また、結果論として、何の予備訓練もなく、ぶっつけ本番で実践でエヴァに載せるほうが ひどい結果ですよね。 予備実験で、レイを載せる段階ですでにシンジを呼んでおくことに、何の問題もありません。 シンジくんを守りたかった! そのために、 ぶっつけ本番で実践でエヴァに載せることは仕方がなかった! というのは論理的に破綻しています。

心は萌えさんのコメント
また、ゲンドウはいつもゼーレのシナリオ通り、もしくは自分のシナリオ通り と言っていますが。 シナリオ通りなら、全て予測通りなんでしょ? 都合の悪い時だけ、わかりませんでした。 なんてのは あまり良くありませんね。

mododemonandatoさんのコメント
判らない者はわからないなりに楽しむべきと、と書いたはずですが。 すでにシンジがエヴァに乗らなければならなかった理由は完全に論証されています。 巻き込まれ型の主人公の特徴として、その辺の乗らなければならない設定は、ほぼ完璧に考え尽くされている。 それは視聴者に考えさせるためではなく、むしろ同世代の共感を得るためのものであるから、わからない者はわからなくてよい。 なぜぶっつけ本場で乗せたのかとか、なぜ前から呼んでいなかったのとか、知りたければ別に質問を立てるべきでしょう。

心は萌えさんのコメント
わからなければ、わからなくてよい。 とするなら 質問に答えないで下さい。以上です。

心は萌えさんのコメント
ここまでの質問にご回答いただき 誠にありがとうございました。 そちらに対しては 深く お礼を申し上げます。

4 ● takuma-2011
●17ポイント

劇場版破の、ラスト(クライマックス)で
シンジ君はレイを助ける為にエヴァと融合(覚醒)しましたよね。
レイは、ユイ(シンジ君の母)のクローンなので、
ゲンドウは、シンジ君または誰かがピンチの時に
何か行動を起こしてくれると思っていたのではないでしょうか?


心は萌えさんのコメント
それは思うのですが・・・ 期待していたなら、乗らないなら帰れ!とか言っちゃダメなんじゃね? パパが非コミュなせいで、シンジくん何回も帰っちゃうよね。

takuma-2011さんのコメント
帰れ!と言ったあとに、仕方ない、というようにレイが登場 しかもレイは負傷していました。その光景を目の当たりにしたシンジ君は 仕方なくエヴァに乗る。(優しさ) というように、結局はやってくれる、そういう優しい一面をシンジ君は 持っているのだと思います。 何故かというと、シンジ君は幼い頃にゲンドウに捨てられている?からです。

心は萌えさんのコメント
どちらかというと、ユイさんに育てられたからだと(笑) 結局、シンジくんを動かしているのも ユイさんだし・・・ トラブルを起こす ゲンドウ 解決する ユイとそのクローンのレイ ということかっ!!

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ