人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

障害者基礎年金のことについて質問させてください。

先ず友人は31歳です。年金はおそらく今まで一度も、あるいはほとんど払ってません。
しかし1年ほど前から統合失調症を患い、対人活動がほぼできなくなってしまった為、
今は自宅で閉じ篭りながら食って寝るだけの生活を送っています。
この場合納付期間の2/3の年金を満額支払う、という方法しか受給資格を得る方法はないのでしょうか。
別の友人曰く世帯主(?)の免除申請次第ではもっと楽な方法もある、とのことだったのですが……。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

私も平成元年から統合失調症にかかっており現在も病院通いです。私もあなたと同様、年金を一切払ったことがないんですが、2008年に入院した時、障害者手帳の級数が3から2に上がり、医療費が一切払わなくてもいいことになりました。精神科以外でも。それから、私は東大を平成2年に卒業していたため、在学中は当時の大学生は年金納付猶予期間となっており、特別障害給付金というものを月当り、4万弱もらっています。又、オススメなのがディケアという病院附属の施設です。土日祝日と年末年始以外は、オープンしていて、平日の午前9時半から午後6時まで、同じような精神疾患のメンバーさんが集まってお互いに励まし合って楽しく過ごしています。給食もお昼と夕方に無料で提供して頂いています。からおけをしたり、脳トレをしたり、おしゃべり会をしたり、お菓子作りをしたり、習字をしたり、ビデオ鑑賞をしたり、麻雀や将棋、トランプ、花札、オセロ、囲碁、パソコンゲームなどなど、一番いいのが参加したくなければ、和室がああって仮眠を取ることもできます。ほとんど食っちゃ寝のメンバーさんもいます。気の向かない日は別に断りの連絡をしなくても勝手に休んでもいいし、遅刻する場合は、給食を欲しい時以外には連絡なしで途中参加もフリーです。とにかく縛られないというところが一番気に入っている点です。ネットで自宅付近にそういう施設はないか一度検索されてみては。私はこのディケアというシステムに救われたとつくづく実感しています。とにかく、なんの気兼ねもなく交流できる友達が何人かできたことです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ