人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HTTPステータスコード499について

javaのWEBシステムを開発しているのですが
ブラウザでリクエストを一回しか実行していないつもりのものが
2回処理されるという現象がおき、アクセスログを見たところhttpステータス499の直後に200のログがあり、
アプリサーバ側は2回処理された結果になりました。

初めて目にする499のステータスなので
ネットで調べてみたのですが、4xxはクライアント側のエラーという以外
詳細がわからず、対応に困っています。
そもそも499事態、特別なコードなのでしょうか
また、499の場合のブラウザの動き(強制的に再度リクエストをおこなうなど)
ご存知の方、いらっしゃいましたらご教授いただけますでしょうか

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

http://www.iana.org/assignments/http-status-codes/http-status-codes.xml
公式には割り当てられていません。
たぶん、アプリケーション側で独自に返しているのでしょう。
思いつくところでは、

とか?
なにかエラーメッセージが返されているかもしれません。特にメッセージが入ってなければ、意図は仕様書かコードか作った人に聞くかしないとわからないかもしれません。
2回アクセスがあるのはもしかするとLocationヘッダが含まれているからかもしれません。
499は決められたエラーではないのでブラウザが勝手に動くことはないと思います。
ただ、確認はしていませんが、Locationヘッダがあればどのようなステータスコードでもリダイレクトするかもしれません。

とりあえず、パケットキャプチャするとか、wgetやcurlなどでヘッダも含めた詳細なレスポンスを確認するとかしたらどうでしょう?
curlなら-vオプションで、wgetなら-dオプションと--max-redirect=0で、詳細なレスポンスが得られると思います。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます 再現はできない状況で再発防止の対策をおこないたいので 499が公式には未定義のコードということがわかりましたので、499を設定している箇所を調査して進めたいと思います
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ