人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不正の告発を行う場合、命の危険や身内への悪影響から
告発を行えないということもあると思うのですが、
安全にネット上に告発を行う方法はあるのでしょうか。
(IPアドレス開示等の手段がとれない掲載方法等)

また、告発者に対して、寄付を行って活動を支援するような方法はないのでしょうか。
寄付を行う際にも、受け取る告発者に関しての情報へはリーチできないような方法。
矛盾していると思うのですが、告発者の完全な保護と告発者への支援が両立するサービスがあれば理想だと思います。

そういう仕組みがあれば、不正がなくなっていくと思うのです。

ウィキリークスは知っていますが、告発者がつかまったりしていますし、
支援の仕組みがあるのか疑問です。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

日本では、警察等で受け付けていると思いますが、IPアドレスなどを気にするのであれば、少なくはなったものの、公衆電話からダイヤルアップすれば、少なくとも、公衆電話の位置までしか特定できません。
ただ、身元がバレるのは告発の内容からでしょう。
そういう情報を知っている時点で非常に限られた人間のはずで、まして命の危険というような状況なら、ごくごく限られた人間しか知り得ないはずです。そのような場合であれば、疑いの濃い人間を全て処刑してしまえば良いので。
リスクがあるのは仕方ありません。
支援みたいなものはほとんどありません。
完全に匿名の人間を支援する事は不可能です。
訴えた先に身元が判明しても構わないなら、IPアドレスなど気にする必要もないわけで。

アメリカのFBIには証人保護プログラムがあるようですが。

ネット上へ公開という意味ですか?
それでは虚偽告発、無実の罪を着せる事もできてしまいますから考えられません。2chと同じです。
完全にチェックする事など不可能で、しかも現状では、いい加減なチェックしかなされてません。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 公衆電話からのダイヤルアップは知りませんでした。使っている方もいるかもしれませんね。 告発というと、限定されてしまう言い方になってしまったと思うのですが、 例えば、パチンコの廃絶(あくまで例えです)など政治的な活動(創作含む)を行った場合、身の危険が生ずることもあると思います。 そこで、活動者の完全な保護と活動者への支援が両立するサービスがあれば 自分の応援する活動に対して、お金が周ることになり活動の継続、発展、保護 ができると考えました。 キャンプファイヤの匿名バージョンとでもいいますか。。 現状では難しいようですが、公開する場とFBIの様な組織での保護とインターネットによる支援の仕組み(一度保護者を経由)が両立すれば可能かもしれませんね。

2 ● 匿名回答2号

ネットでアドレスが分かるのはやむを得ないでしょう。
入力端子のある公衆電話を探すという手もありますけど、公衆電話そのものが少ない。
そこまで危険な状況なら、ネットに頼るのではなく、昔ながらの郵送という手段があります。
監督官庁や警察などに証拠書類を添えて郵送するわけです。
これなら一応は匿名性が保てると思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ