人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

親が、『効率の良い勉強法見つけるなら、勉強しろ』と言われました。
この場合、どっちを優先すれば良いですか?


●質問者: オリ9
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 紅葉朱

効率の良い勉強法を勉強しろ


2 ● なごやん63

勿論、勉強効率を優先させるべきです。嫌いな食べ物は、たとえどんなに栄養があっても、或いは、大多数の人が好きであっても、食べたくありませんよね。でも、ちょっとした工夫や調味料、料理人の腕で、嫌いな食べ物が案外、美味しく食べられるものですよ。ゲンに私の家内がスーパーの肉は嫌がって食べないくせに、高級な焼肉屋さんの肉なら、食べるは、食べるは。これって、勉強にも当てはまりません。勉強時間をやたら増やせば、身につくかといえば、決してそうではありません。メリハリをつけて、たとえ、30分、いや、10分でも、毎日、継続して、効率よく勉強すれば成果は上がります。例えば、国語の勉強として、よく、読書をしなさいと言いますよね。でも、本を読むだけが能ではありません。もし、あなたがプロ野球やサッカー或いは何か好きなスポーツ、格闘技があるのならば、新聞のスポーツ欄の記事を読めば、苦労がないと思います。当然、色々な漢字が出てくるので、漢字の音読み、訓読みの勉強にもなります。それから、レンタルで外国映画を字幕で見るのも勉強になります。映画というのは、表現のバリュエーションが豊富で、セリフを作文なんかに真似して使うこともできます。また、英語の勉強にもなります。ネイティブな発音を聞けるので、同時通訳されますからヒヤリングの訓練にもなります。一番、重要なのは、無理なく、毎日、継続できるような勉強の仕方をすることです。Take it easy


3 ● seble

やってみなければ、効率が良いかどうか分かりません。
毎日勉強している中から、効率の良い方法を見付け出すのです。
賢者は歴史に学ぶ、愚者は経験に学ぶ。
君は賢者かね?


4 ● なごやん63

「基本は大事だ」「しかし、基本の大切さがわかるようになるのはある程度やってから」と言いませんか?このご意見には一理あると思います。高校の時代もう30年以上前のことになるのですが、数学の授業で習うベクトルという分野がありまして、最初は問題を何でもかんでも計算で解こうとしていたのですが、大学への数学という月刊誌で、ベクトルの基本を一からやり直したら、メンドクサイ計算をしなくても、スッキリ解ける方法が分かるようになりました。それを使って、数学の授業でベクトルの問題を先生から指名を受けて、黒板に2、3行、書き始めたら、おい、Tomatsu、その解き方やめろと釘を刺され、計算式で嫌々とかされた覚えがあります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ