人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音程の、コードとスケールの意味について教えてください。
特に、以下の文例におけるコードとスケールの意味です。

・前の音が現在のコードの音に解決
・前の音が現在のスケールの音に解決

このような使い方をした場合、
コードであってスケールでもある、ということが有るんでしょうか?無いんでしょうか?

●質問者: tak
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble
ベストアンサー

よく分かりませんが、コード音に解決というのは、テンションがかかっているような音が、コードの構成音自体へ落ちる事で安定する。テンションが解消されるというような事を言っているのだろうと思います。
簡単な例ではC調で最後にBがC音へ行けば、それで曲が終わっちゃいますね。そんなような事かと。

スケール音となるとコードの構成音ほど安定しませんが、前の音がさらにテンションかかっている場合は一応安定というような事になると思います。
同じくC調でA♭からAへとか。

文例自体は、これだけならコードとスケールは別の意味に使われていると思います。コードであってスケールであるという結論を導き出す文章は挙げられていません。
http://q.hatena.ne.jp/URLは分かりません。


takさんのコメント
どうもありがとうございます

質問者から

文脈を示しますと、



音程の変化をコード、もしくはスケール中の移動ととらえた場合、アルペジオや半音進行などのようにコード、もしくはスケール上を連続して上昇、および降下することがある。

本研究では、これらリズムと音程の変化を音程付加モデルとして、確率モデルにより構築する。


本研究では、音程変化を次のように定義する。

STAY:前の音と現在の音が同じ高さ
CHORD:STAYでなく、かつ、前の音が現在のコードの音に解決
SCALE:CHORDでなく、かつ、前の音が現在のスケールの音に解決
HALF:CHORDでなく、かつ、SCALEでない

※「解決」 の意味は述べられていません


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ