人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

民法債権総論の問題です。

A1は老母A2と暮らしている、A1が日中は働きに出ているため、日帰り老人施設Bのサービスを受けている。
ところでBは、希望しない旨の特別の申し出がない場合を除き、別料金で食事を提供するサービスを実施していた。
調理については、以前は独自に専門職員を雇って調理したものを提供していたが、経費削減のために2年前から業者Cに外注していた。
ある日、Bで提供うされた食事が原因の集団食中毒事件が起き、A2が死亡してしまった。
調査の結果、原因食材はCが魚屋から仕入れたマグロにある可能性が強いものの、性格に特定することはできなかった。
A1は誰に対してどのような主張をすることができるか。

です。
分からなくて困っているため、どなたか分かる方はどうか回答よろしくお願いいたします。

●質問者: pink_knip
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

よろしくお願いいたします。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ