人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

動画編集ソフト エディウス について質問です。

普通に撮影した動画をタイムラインにのせ
ウェーブフォームを表示させて、レベルが0?100に収まっていない場合はよくあると思いますが、
DVDに書き出す場合、 カラーコレクションなどで 「セーフカラー」という効果を 適用した方のがよいのでしょうか?
またセーフカラーを適用しないまま、DVDに書き出すとどのような現象がおこるのでしょうか?

エディウス.JPには、「簡単に放送規格に合わせる方法としてセーフカラーが紹介」されていますが
プロの現場の方々はどのようにして、レベルを合わせているのでしょうか?

また、ブルーレイならば、セーフカラーを適用させる必要無ないのでしょうか?

その辺の、色の限界というか規格に関して知識が曖昧ですので、教えていただければ幸いです。


●質問者: hashimajc
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●50ポイント ベストアンサー

セーフカラーは、NTSCフォーマットの放送基準に合わせるための簡易機能です。

【参考】簡単に輝度を放送基準に合わせる

http://www.edius.jp/tips_index/effect010.html

DVD制作の場合は、放送基準に合わせる必要はありませんが、レベルが128を超えるとエラー補正できない場合が発生するので、おおむね120以下に収めます。
また、黒を引き締めるため、-7程度まで下げることもあります。


2 ● otusoham
●50ポイント

http://www.edius.jp/cre_lab/knowledge01.html

「NTSCセーフカラー」などの名称で輝度信号をトリミングしてくれる機能がついています。

一応いれといたほうがいいと思いますよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ