人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

孤独が辛いのに人と会うのが怖い

とても寂しがりなのに、他人との接触が怖いのです。
「引きこもり」と言ってよいでしょう。病的だとは思うのですが、精神科を受診すべきなのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

親戚、子供など、怖くなくはなせる人で慣らしてみましょう。
またお店や図書館など、人が働いている場所で話し方を聞いてみましょう。
トラブルを切り抜ける定型句をおぼえればなんということもありません。
ちょっと怖いなとおもいながら知らない人に話しかけるときには頭に「恐れ入りますが、」とつければいい。
お店の人がこっちにきづいていなければ「えーと、あのぅ、」と言えば気づいてくれる。
そんなささいなやりかたでも、引きこもっているとすっかり忘れてしまうものです。
せっかく子供のころから「おしゃべり」をおぼえたのですから、さびつかせないようにしてください。

つまり、ここでこうやって訊けているのですから精神科はまだいらないんじゃないかなという答えなのですが。

精神科でならしゃべれるのなら、それ、普通の生活でも普通にしゃべれるんじゃないかなとおもって。
===
しゃべるのが苦手なのではなく、人が怖いのなら、やっぱり怖くない人に会えばいいのではないでしょうか。
例えば仕事があって忙しそうな人から時間を割いてもらう場合、仕事のじゃまになるまで時間をとってたいした話ではないと最後は怖い目にあいますが、そうではなく、最初から暇な人(おとしよりや子供)なら怖くないのでは。
古本やの店番とかできるといいですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ