人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

しもやけの事について。
毎年足にしもやけが出来て、今年もしもやけが出来ました。
なので、しもやけの所を糸で縛り、針をあぶって消毒?殺菌?をしました。
それで、針でしもやけの所をさしました。
しもやけだからなのか、意外に痛くなかったです。
それで、しもやけに効く薬を塗りました。
でも、調べてみると、針の治療は危ない。感染症を引き起こす。といったことがわかりました。
感染症ってどんなことが起きるのですか?
しもやけの周りが感染症(余計しもやけがひどくなるみたいな)になるってことですか?
病気になってしまう。という意味ではないんですよね?


●質問者: ピこピこ☆
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Gunny73
ベストアンサー

針で刺すなんて、危険は冒してはダメですね。
感染症は恐ろしい病気と考えても良いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87
この頁で、皮膚に関する感染症を御覧下さい。
皮膚
蜂窩織炎、脂肪織炎、ガス壊疽、せつ、よう、伝染性膿痂疹(とびひ)、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群、帯状疱疹、水痘、麻疹、風疹、皮膚白癬、疥癬など

勝手な判断での市販薬は悪い結果を招くことがあります。

こちらはしもやけの治療方法でですが、参考程度で、御覧下さい。
http://allabout.co.jp/gm/gc/376252/

兎に角、早めに皮膚科を受診しましょう。


ピこピこ☆さんのコメント
感染症ってそれほど恐ろしい病気と考えてもいいのですね。 回答ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ