人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カタログを作ろうとする立場の人が、概して知りたいと思うノウハウや情報はどんなものでしょうか? また、参考にする、役に立つサイトも教えてください。

●質問者: pjklmng
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●50ポイント

商品カタログのこととして回答します。

紙カタログと電子カタログ(デジタルカタログ)を同時に制作できるノウハウが欲しいという話をよく耳にします。
デジタルカタログの場合、閲覧したページや場所、簡単に発注できる方法(発注ページへのハイパーリンクなど)を組み込むことが求められます。

カタログの制作ノウハウは広告会社や印刷会社の秘中の秘なので、公開はされていません

電子カタログのイメージとしては以下の情報を参考にして下さい。
http://www.cosnet.co.jp/web/ecatalogue.html
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000002413.html


2 ● acoaco
●250ポイント ベストアンサー

他のご質問に答えてしまったので、重複するかもしれませんが…。

ーーー
まずは制作の基本(仕事の進め方や基本的なデザイン、原稿の作り方など)を
押さえたいです。そして同時に、制作の仕事の「全体像」を知りたいです。
新人の頃は、習うより慣れろと言われて、
いきなり細かな作業に加えられることもありますが、
全体の制作の流れがあって、いまこの段階で、この作業をしている、
というのがわからないと、理解が深まりません。

例えば、
校正といっても、最初のラフ段階であれば
「これって載せる意味あるの?」という疑問を呈するのも有益だが、
入稿間際ならスペック中心にチェックするなど、仕事の意味が理解できます。

ーーー
で、基本ができるようになった上で、さらに欲しいノウハウは、
表現や編集の「手法の工夫」です。

例えば、
◎情報整理の仕方(カテゴリーの括り方)
商品やサービスでも、括り方はいろいろできます。
サイズや色などの特徴で括る、利用シーンやお客様のニーズで括る、
新しいものだけをピックアップして括る、など。
→その括り方によって、より分かりやすくするための、
台割、カラーやフォントのルールの精度を高めたいです。

◎コンセプトの表現の手法(デザイン、コピー、写真)
主に表紙や巻頭など、コンセプトを表現するために、どんなデザインやコピーが
より適切なのか、ありきたり&古い表現に陥らないため、
表現の幅、引き出しを増やしたいです。

◎今後を見すえたノウハウ
上の方も書いてらっしゃるように、webなどと連動する際に必要な知識など、
紙媒体だけでなく、今後、押さえておくべきノウハウも知りたいです。

ーーーー
参考にするのは、サイトもそうですが、
レイアウトに関する事例がふんだんなデザイン書籍などを購入しています。

http://endoutakae.com/2012/02/22/webdesign_v/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ