人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【極端に演じるのが難しいが、難しい理由はわかりやすい役は?】
演劇版「アルジャーノンに花束を」の主人公チャーリイ・ゴードン役や(知的障碍者→超天才→知的障碍者を演じなければならない)、アニメ「けいおん」で澪の声色をまねる律(律を演じつつ、澪をまね、しかも画面切り替えでネタバレするまでは視聴者にはこの声は澪だと信じさせる必要がある)など、「演じるのが極端に難しいため、同業者でもそれができるのはごく一部」であり、しかし「それがいかに難しいかは素人でもわかり」、かつ「下手に演じるだけならだれでもできる」(なので危険なスタントや特殊な肉体的特徴が必要というのはダメ)、という演技や配役の例を、難しさの説明とともに教えてください。実際にYoutubeなどでその演技を示してくれると、もっとうれしいです。よろしくお願いいたします。※過去にポイントゲッター的な回答を繰り返している人には、どんなに良い回答であろうとポイントを配分しません。また「わからない」なら答えないでください。自分は絶対に自動締切にはせず、傾斜配分します。

●質問者: lionfan2
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

質問者から

参考シーン http://www.nicovideo.jp/watch/sm7745677 の 01:31-01:44


1 ● pigmon88
●0ポイント

信長


lionfan2さんのコメント
回答拒否リストに入れました。理由を説明しましょうか?

2 ● なぽりん
●70ポイント

ちょw コメント欄でこれだけ名回答がでているとなるとこっちに回答しづらいではないですか!!w


http://www.youtube.com/watch?v=S9Q4OnH9-g0 ネタばれになりますが、最初の2分みればわかるので。
「ねじきってやる!」と「毎日毎日」が全く同じ声優であり、実はねじきってやる!が毎日毎日の成長した姿だというネタばれに最初はきづかれないように演じられました(服装など画面上のネタばれは23話あたりです)。間に歌を挟むこともなくわりと連続したシーンでしたが声優にものすごく詳しい人以外はみんな迷わされた名演です。3分とか25分程度の回想シーンを同一の声優が演じるものはけっこう多くありますが、15話までは自信なさげな少年時代がずっと続き、17話から27話は自信ある青年時代と演じ分けています。(親子3代演じた野沢さんをいわれると・・・ですが。)

☆ 勧進帳は中の人(役者)ならば不自然なくそらんじて当たり前の長セリフをあえて不自然に武人が演じるのが難しそうですね。

☆ K2レベルですか・・・ ガラスの仮面はそのK2に相当する「紅天女」という難役(らしい)をおいもとめている役者さんの物語ですね。役者が役者を演じて、下手な状態から上手く演じる状態まで演じ分けるのが大変そうです。http://homepage2.nifty.com/suzu/gara_kame/gara_drama.htm

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123333841 盲人役難役説もあります(座頭市など?)

http://news.mynavi.jp/news/2013/01/26/082/index.html 少女でありながら筋骨隆々の武人ビスケ

☆ ビスケといえば、アニメのジャーゴンで「ロリババア」、見た目が幼いけれど中身は100歳を超えるおばあさん(超能力者とか巫女などに多い設定。)というキャラクター類型がありますね。アキラのミヤコ様の逆転ですが、難しそうです。


lionfan2さんのコメント
NAPORIN様、いつもレベルの高い回答ありがとうございます。 「紅天女」は、演劇の天才マヤという設定なので、たしかに難しいだろうなと思いました。 アニメやリンク先も面白く見させていただきました。ありがとうございます!!

3 ● たけじん
●70ポイント

演じるのが難しいという事象。
1 変化が激しい
映画の冒頭ではブサイクなのが、ラストでは美人。
→ ロマンシングストーン 秘宝の谷のヒロイン(キャスリンターナー)はこれ。ホント、最初はブスなんだわ。それが、どんどん美人になっていく。ゼメキスの出世作、必見です。

ボクサー役で体を鍛え上げ、その後の転落も演技
→ レイジングブルのロバートデニーロ。ボクサー顔負けの鍛えた身体で試合シーンを撮影し、今度は25kgも太ってその後を演じる。役者バカとはこの人の事

背が低い人と思っていたら、実は大男。
→ セーラー服と機関銃の太っちょ役の三國連太郎。車いすに乗っていて歩くのに苦労するコビトの様な人。でも実は…

※最近は画像処理ができるので、この手の処理は演技じゃないことの方が多いかな。(→指輪物語の小人さんは実は普通の人だし、キャプテンアメリカのひ弱な方は画像処理)

2 普通の人じゃない
よく言う「鬼気迫る」演技
・「ダークナイト」のジョーカー(ヒースレジャー)
・「シャイニング」のトランス(ジャック・ニコルソン)
・「ブラック・レイン」の佐藤(松田優作)
・「ブレードランナー」のレプリカント(ルトガーハウアー)
・「フレンチコネクション」のポパイ(ジーン・ハックマン)

鳥肌が立つ演技で、画面に観客を釘付けにする人たち。この人じゃない人が演じたら、たぶんダメ。
※(優作もヒースも遺作だ。)

3 殺陣
・「るろうに剣心」の佐藤健 意外だったが、殺陣がかっこいい。これは、原作を超えている。
・「七人の侍」の三船敏郎。剣の達人とへたくそが素人にも良くわかる。黒沢演出が光る。
・「一命」の瑛太 竹光で切腹。もう痛いからやめて!と叫びたくなるくらい痛い。

4 歌舞伎でもう一つ
演技ではないが、歌舞伎の隈取を写し取る「押隈」というものがある。特に、演目の最中に隈取を書き換える役の時は、早替えの最中に、顔面に布を当てる。走りまくった後だから息が上がるのだが、布越しで十分な呼吸ができない。でも、しばらく押しておかないと押隈がとれない。ここが、千両役者の我慢のしどころ。苦しい中で取った押隈は、非常に価値があるものになる。


lionfan2さんのコメント
takejin様、適切な数多くの例、ありがとうございます。教養が幅広いですね!! かきつばたでの多芸多才な理由が分かりました。たいへん勉強になります。

たけじんさんのコメント
いやいや、好きなだけです。 大好きだった中村屋の見得が、もう見られないと思うと、残念です。 ミュージカルスターを省いてしまいました。 ジーンケリー、フレッドアステア… 歌って踊ってというのも、常人にはできない演技ですね。

4 ● a-kuma3
●70ポイント

なんか、コメントで出てたり、回答がこれでもかってのがあったりで、まことに回答しずらい。
なんて、うそ。ぼくは、気軽に回答欄を使います :-)

孫悟空、悟飯、悟天を同時に演じ分ける野沢雅子

コメントで書いたやつです。
動画を探してみたので、お暇でしたら。
ドラゴンボールZ の 208話 「おかえり悟空!Zチーム全員集合!!」
http://www.dougabbs.com/2012/05/dragonballz-208.html
19:00 くらいから、三人同時に出てきます。

ケンシロウ(北斗の拳)

この前、バラエティ番組で、実写版北斗の拳の「北斗百裂拳」のシーンを見たのですけれど、まあ失笑を隠せず。

北斗の拳【劇場版】 [DVD]

北斗の拳【劇場版】 [DVD]

マンガでは、無数の突きや蹴りを繰り出す描写を、一コマに多数の手足を書くことで表現しているのですが、実演すると素早く動かすしかなく、間抜けな感じが否めません。
北斗百裂拳は、無数の突きのひとつひとつはたいして効いたように見えない、という設定もあるので、間抜けさ加減に拍車がかかります。
未視聴なので、映画としての出来は分からないんですけれども。

マンガ(特に、ジャンプ系)の主人公は特異な方たちばかり。
動きもそうですが、性格や能力もかなりデフォルメされているから、生身で演じるのは大変だと思います。

でも、深キョンのドロンジョ様は、結構良かったかな。

赤いくつ

アンデルセンの童話のあれです。
子供のころに、海外の実写化されたのを見た記憶がある(イギリス映画のあれじゃなく、もっと短い感じの)のですが、靴に踊らされているという感じというのは難しいんだなあと、子供ながらに思った記憶があります。

狼に育てられた少年(もしくは、少女)

野性の少年 [DVD]

野性の少年 [DVD]

感情をこめられるわけでもなく、狼の真似をするだけでは、ただの形態模写になってしまう。
滑稽に演じるのであれば、さして難しくは無いのかもしれませんが。
未視聴ですが、Amazon のレビューでは主役の少年の演技に、高評価をつけてる人がいます。

人知を超えた美貌

「整った顔」という肉体的な条件は必要ですが、それだけではなく、「人知を超えた」という辺りを表現するためには、振る舞いや声などの演技の要素も必須だと思います。
範囲が狭くてアレですが、バンパイアハンターのDとか、ドクターメフィスト、秋せつらが該当すると思います。

魔界都市ブルース 愁鬼の章 (祥伝社文庫)

魔界都市ブルース 愁鬼の章 (祥伝社文庫)

特に、秋せつらは、「ぼく」と「わたし」という二つの人格が交代するという要素もあり、更に難しいと思います。



思いついたままに書きましたが、賑やかしにでもなれば、と。


lionfan2さんのコメント
a-kuma3様、いつもありがとうございます。「北斗の拳」は、実写にしようとしたこと自体、笑ってしまいます。 また狼人間についても、演じるのがいかに難しいかはわかります。(ガラスの仮面の北島マヤも、苦労しつつ演じてましたよね!)

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ