人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鋼材の六角棒、丸棒の重量計算の方法を教えていただけませんでしょうか。
計算結果はkgで長さはmmとインチで教えて頂けませんでしょうか。

素材は、鉄で比重を7.85です。

宜しく御願い致します。

●質問者: sinrabanshyo
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●10ポイント

http://www.ab.auone-net.jp/~kouzai/kouzaikeisan.html


sinrabanshyoさんのコメント
ご返事有難うございます。 このページは拝見しておりまして、 角材の六角、八角の計算が平鋼と同じというのはちょっとアバウトすぎるかなと 思っておりました。

2 ● a-kuma3
●200ポイント ベストアンサー

重量は、断面積×長さ×密度で計算されます。
「鉄の密度:7.85」は、単位が g/cm3 ですから、長さの単位を cm にして計算すると、重量が g で算出されます。

丸棒の場合

円の断面積は、半径×半径×円周率なので、以下の式で、長さを cm の場合、重量が g で算出できます。

半径×半径×円周率×長さ×7.85

単位を mm 、重さを kg ということですから、r を mm 単位の半径、L を mm 単位の長さとすると、以下の式になります。

( (半径[mm]÷10)×(半径[mm]÷10)×3.14×(長さ[mm]÷10)×7.85 )÷1000

通常、鋼材のサイズは直径ですから、それを考慮して、式を整理すると以下のようになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000061623 = 重さ[kg]

1インチは、25.4mm なので、インチに25.4をかけるとmmになります。先の式に、25.4を三回かけると、インチ単位の式になります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.10098 = 重さ[kg]



六角棒の場合

六角棒の鋼材の場合、太さのサイズは対辺の長さです。
正六角形だとした場合、対辺の長さの半分の高さを持つ正三角形が六個分で、断面積になります。
高さから、正三角形の一辺の長さを求めるには、高さを cos 30°で割ることになります。
断面積は、以下の式になります。

(対辺÷2)×(対辺÷2÷cos 30°)÷2×6

後は、丸棒の場合と同じなので、過程を省略しますが、こんな感じになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000067983 = 重さ[kg]

インチの場合には、こうなります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.111404 = 重さ[kg]


sinrabanshyoさんのコメント
GoooooooooooDっす。 すごくわかりやすいご説明有難うございます。!!!!!!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ