人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2/15?16に、隕石が接近していると、インターネットで調べました。
心配です。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

落ちたら隕石だけど、まだ落ちてないから小惑星だね。

小惑星2012 DA14が2月16日4時24分ごろ(日本時間)、地表から27700km(地球の直径およそ2個分)の距離まで最接近する。これは、静止衛星の軌道までの距離(地表から約36000km)よりも近いところだ。秒速7.8kmというスピードで地球のそばを南から北方向へかすめていくが、衝突の心配はない

16日夜明け前に小惑星が地球に大接近 アマチュア機器でも観測可能

匿名回答9号さんのコメント
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/news_business/pb07688d6b677c55dccc368e62bd2dcad >もし落ちたら、ツングースカ大爆発級の大きさらしい。 完全に、小惑星2012 DA14とロシアの隕石を混同している人が多い。

2 ● 匿名回答2号

トリノスケール - Wikipedia

推定サイズは幅45mだそうなので、おちたとしても「局地的破壊」ですし、
そもそも「衝突の心配はない。」という計算結果が出ています。


3 ● 匿名回答3号

これくらいの小惑星の接近というのは年に2、3回あるらしいです。
気にしすぎないほうがいいです。


4 ● 匿名回答5号

どっちに転んでも結果は同じ、悩むだけ損。


5 ● 匿名回答6号

こちらの質問が参考になるかと思います。
http://q.hatena.ne.jp/1360143848
地球に接近するとはいえ、望遠鏡でやっと見えるくらいの遠いところを通過するだけです。
隕石として地球に落下するおそれはありません(少なくとも今回の接近では)ので、心配はいりません。
せっかくの機会なので、日食や流れ星のように天体ショーとして楽しみましょう。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ