人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20年以上前に放映されていた、浜食の炉ばた漬のCMのラストの「たくあんは奥歯でかみんしゃい」の意味がよくわかりません。
なぜ、和尚さんと小僧さんは前歯で噛んでいるのか、猫が涙を流して笑っているのか、どなたか解説してください。
CMは公式サイトから見る事が出来ます。
http://www.hamashoku.co.jp/movie/index.html

●質問者: dambiyori
●カテゴリ:芸能・タレント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kimi_lica
ベストアンサー

まず、前の部分「なぜ、和尚さんと小僧さんは前歯で噛んでいるのか。」
ですが、お寺の作法で、食事中に音を立てないというものがあります。
咀嚼音を含め音を出さず、沈して食べないといけないわけです。
そこで、たくあんの音を出さないように「奥歯でかみんしゃい」と言っているわけです。

・・・が、浜食のたくあんがあまりにおいしく、いい音を出すために
和尚様は「作法に反してでも、音を楽しみたかった」と言うことでしょう。
和尚様がたべるのをじっと見てから、子坊主が美味しそうに前歯で食べているのもそのためかと思います。

後半部分「猫が涙を流して笑っているのか」
これはたくわん食べられなかったから、ただ泣いているだけだと思います(笑)

http://web.prodr.com/ibusi/zen/hanpou-1.html 赴粥飯法


dambiyoriさんのコメント
なるほど!それであえて前歯でなんですね。それにしても、そんな前提知識要してたとは、うーん。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ