人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

向精神薬・精神安定剤は脳に悪影響がありますか?(記憶力・思考力など)
質問させて頂きます。
現在、精神安定剤や向精神薬と呼ばれるものを服用しています。
数年来に渡り、様々な薬を服用してきて、やっとこれというものが見つかった次第です。
しかし、明らかに頭が悪くなったというか、勉強的な面で成果を今までのように出せなくなった感覚があります。
またこれを主治医に相談したところ、一時的な薬理による記憶力低下等はあり得るが脳自体にダメージは無いとの事でした。
また同年程度、一日3箱近くの喫煙をしています。
この要素から可能性を考えるに、これは経年による脳の劣化、喫煙による劣化、薬物による劣化が考えられると思いますが、どれが一番深刻なダメージでしょうか。
また、私の主治医の様に、一切のダメージは無いと答える方も居れば、薬物によるダメージはあるという見解も散見されます。
正直、今後も「精神病」というものと向き合っていかなければならない身としては、脳へのダメージは避けたい所存です。
薬によるダメージはあるのでしょうか。それとも喫煙、経年による可能性が高いのでしょうか。
様々なご意見お聞かせ願います。

●質問者: asdf212asutrf7ik78
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●36ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%89%A4

↓精神安定剤の副作用です。

代表的な副作用としては、眠気、注意力の低下、めまい、ふらつき、依存などである。また、重大な副作用として、大脳基底核(線状体)のドーパミン受容体(D2受容体)をもブロックしてしまうのでパーキンソン症候群を引き起こしたり、ごく稀ではあるが悪性症候群を起こすことがある。




http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/homemed/11252/m0u/

↓向精神薬の副作用

向精神薬に共通してもっともよくみられる副作用には、眠け、だるさ、便秘、口渇(こうかつ)などがあります。この副作用の程度は薬によっても、また量によっても異なります。また各薬剤に特徴的な副作用がそれぞれあります。現在、各領域で少しでも副作用の少ない薬を開発しようと多くの試みがなされています。


とりあえず喫煙は やめたほうが無難かと思いますが。


2 ● tibitora
●36ポイント

薬についてはNO1のきゃづみぃさんがお伝えしていますので、
たばこについて調べてみました。

http://www.qlifepro.com/news/20130105/nicotine-reduces-glutamate-receptor-mglur5-in-the-brain.html
ニコチンにより脳内のグルタミン酸受容体mGluR5が減少
グルタミン酸の役割
グルタミン酸は、脳の中で最も重要な神経伝達物質の一つで、記憶・学習などの脳高次機能に重要な役割を果たしている。グルタミン酸は神経細胞の細胞膜にある特定の受容体と結合。それにより、細胞内での反応が始まる。この受容体の一つがmGluR5(代謝型グルタミン酸受容体5)である。

http://www.tenshoku-kyujin.biz/page10.html
喫煙と脳のダメージ
・喫煙のリスク
・ニコチン・タール vs 脳
長年たばこを吸い続けた人の知能指数は加齢が進む事で落ちていく傾向があります。


私の親しい友達のお父さんがタバコを良く吸う人で、肺癌で亡くなってしまいました。
治療中もごほごほと苦しそうにしながらもタバコを吸っていたそうです。
苦しいのにやめられないくらい依存症のあるものは怖いと思います。
1日に3箱もたばこを吸われるasdf212asutrf7ik78さんのお体が心配です。


3 ● oil999
●36ポイント

具体的な薬剤名が分からないと副作用は特定できないのですが、たとえばカルバマゼピンのような向精神薬には注意力・集中力の低下という副作用があります。
https://www.mental-g.com/kiso/kakusyu/fukusayo.html

ご心配であれば、主治医とは別の病院でセカンドオピニオンを求めるとよいでしょう。
http://www.geocities.jp/happy_mimi1418/book.html

禁煙すると記憶力がアップするというイギリスの研究報告があります。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2829979/7814415


4 ● adgt
●36ポイント

少なくとも人力検索はてなで、正確な情報が入手できると考えない方が良いと思います。
他の方がおっしゃっているように、自分の信頼できるセカンドオピニオンをつける方が有益だと思います。ネット上の情報を真に受けて行動するより、医療機関や公共機関をしっかり利用する方が、結果的に安上がりだと思います。


5 ● 楽1978
●36ポイント

脳の影響云々より、タバコ自体ほかの体の部分を害しますし、タバコの値段も高くなっているのでやめた方が得です。
確かに薬によっては集中力が散漫になったりする副作用がありますので脳の影響はないと言えば嘘かもしれません。もし心配であるなら医師と相談して副作用の少ない薬や薬の量を調節すればいいのではないでしょうか?


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ