人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不当解雇について。私は3/15日で退職予定でした。
退職することは一ヶ月前には上司に伝え承諾をもらっていました。その際にもし会社の都合で早く退職してほしいなどありましたら言ってくださいとも言いました。
その時はこちらも募集をしないといけないので大丈夫です。との事でした。

退職したい旨を伝えたのが2/5日あたりです。
で本日2/26日来月のシフト表を見ると3/4日までしか組まれておらず、え?これはどういう事でしょうか?とお聞きしたところ、貴方のクレームがあるので、これ以上働いてもらうのは難しいと判断しました。と言われ、あまりの無謀なやり方に唖然としてしまい。うまく対処できずに上司が帰宅してしまいました。納得いかないので明日もう一度交渉するつもりですが、これって思い切り労働基準違反になりますよね?泣き寝入りしたくないです。お力を貸して下さい。

ちなみに勤務体制も過酷な労働シフトになっていて、違反もいいところです。
有給も一度もとったことがありません。雇用保険にもいれてもらえず。定かではありませんが、雇用契約書も書いた覚えがありません。


●質問者: ゆきんこ
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kepikapi
●36ポイント

だよね・・・

だわよね。

そうだわよ。

もっともだ。



相手にしてみれば、止めるんだろうから、どうでもいい。

そんな根性が、はしばしにみえみえ。



そこでこちらも応戦の必要ありと見ます。

がーがー言いましょう。

こちらが正しいのだから。



相手がその気なら、早く円満に止めて欲しいから結構なところで、こちらの要求を呑むと思われます。

有給も一度もとったことがありません、有給も一度もとったことがありません・・・なんでしょ。

その分というか、もうちょっとは有利な退職相場を出してくると思う。

頑張れ、根性だ。

そして時間切れにならないように、早くから文句は言うべし。

あすにも言いましょう、はっきりと。

法律というより、オトナの駆け引きで。



思い残しちゃいけないヨーー


2 ● gtore
●33ポイント

>これ以上働いてもらうのは難しいと判断しました

重要なことはすべて書面で交わすことが大切です。
解雇というのであれば、解雇通知書を書いてもらって下さい(署名と日付も書いてもらう必要があります)。口頭では証拠として残らないので、何とでも言えますのでね。

まずは猫を被ったふりをして、「解雇ならば仕方ないので、それを書面にしてください。」などといって、通知書を発行させてください

http://www.hiramatsu-go-law.com/business/dismissal/faq.html

おそらく会社は容易には書面にはしない(解雇通知書を書くのを渋る)と思います。つまり、早く自分から辞めさせるように仕向けているのだと思います。会社側から解雇の通知書をもらわない限り、あなたは働き続けることができるのです。

>退職することは一ヶ月前には上司に伝え承諾をもらっていました
というのも、口約束ではありませんか? ちゃんと約束事は紙に書いてもらうべきです。


3 ● なぽりん
●33ポイント

3/4から3/15までは法律に従って有給消化させてくれるつもりなのでは(時給制だとそのような有利なことが有給ないですけど)。暇な時間に労働基準省にいっておちついて調べたり相談したらいいかとおもいます。少なくとも契約書の交付は会社側の義務です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7873327.html


ゆきんこさんのコメント
有給消化は絶対ないです。消化させてもらったことなどありません。

4 ● oil999
●33ポイント

まず確認ですが、退職日が3月15日であることを会社から文書またはメールなどで提示されましたか。

民法627条第1項により、解約の申し入れの日から2週間で雇用は終了することになっています。法律的には1ヶ月ではないことに注意してください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html#1000000000000000000000000000000000000000000000062700000000000000000000000000000

あなたが2月5日に退職の意思を示し、これを会社が受け入れたとすると、最短で2月19日が退職日となります。したがって、3月15日が退職日であることを示す証拠がないかぎり、不当解雇とは言いにくい状況にあります。

とはいうものの、「貴方のクレームがあるので」解雇と言うことを告げられたとすると、これは不当解雇です。雇用者が申し出ない限り、労働契約の解除はできないからです。

まずは公的機関に相談してみてください。
一番の窓口は各地域の労働基準監督署になりますが、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html
待ち時間がかかる場合が多いので、都道府県が設置している労働相談情報センターがお勧めです。


5 ● seble
●33ポイント

その上司の言う理由には引っ掛かりがあるものの、シフトが入っていない事が即解雇ではありません。まず、解雇なのかどうか明確にして下さい。解雇であれば当然に解雇理由や日付を明記した文書必須です。
3/15退職なのに3/4解雇であれば、ほぼ不当解雇と断定できますが、しかし、どうします?
一般には、不当解雇→解雇は成立しない→復職、元へ戻る
という論理でいきますが、退職日を過ぎてしまうと自動的に復職が有り得なくなります。もちろん、解雇から退職日までの賃金だけを要求するというような事は可能ですが、いくらにもならないので裁判までは厳しいでしょう。

また、シフトとありますが、それがどの程度固定的だったのか、本来であれば15日までにあと何日入るべきだったのか、そのような部分でも請求額が下がる事になります。

解雇ではなく、単にシフトを入れないだけの場合は会社都合の休業と見なし、最低6割の休業手当の対象になります。本来のシフト次第ですが。
ただ、後述の年休を取ると休業では無くなってしまいますので6割の請求権も失います。手取りは増えますがもったいない。

年休は法定なので、条件を満たせば会社の規則に関係なく取得可能です。勤続年数などが不明ですが、それに応じて退職日までの日を指定して申請して下さい。正式に申請してその日の年休分が出なかった場合に違法行為が確定します。申請しなければ付与も無い。

もい、時間外割増(いわゆる残業代)が出ていなければ請求額が膨らむので裁判等も視野に入ってきます。過酷なだけだとなぁ・・・うつ病なら労災ですが。
年休と割増の不払いは114条で倍返しです。


無頼庵さんのコメント
>シフトが入っていない事が即解雇ではありません。 同感です。 シフトが入っていない事によって被る不利益がどれほどか分かりませんが、三月以降のことが決まっているのでしょうから、争うエネルギーをそちらへ使う方が良いかと思いますよ。

ゆきんこさんのコメント
生活支障があるくらい不利益は大きいです。

1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ