人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

(大至急)ヘ長調の楽譜の読み方を教えてください!
前、ヘ長調になるとドの位置が変わると音楽の先生が言っていたのですが、どういう意味なのでしょうか?
おそろしいほど分かりやすく説明お願い致します。

●質問者: はしさん
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

わかりやすくは無理です。ややこしいので。
でも、調が変わっても楽器で演奏する場合は読み方は同じです。
ドはドだから、w

単純なドレミで読む場合は、ハ長調を基準にするとドからドレミと読みます。
へ、つうことは、(オイ)じゃない、
ハニホヘ、といきますので(いろはにほへと、です。)
ファですな。ファ長調と言っても間違いではないですよ。
(ファはイタリア語でヘに相当する、屁じゃねぇよ)
F長調でもあります。(F dor と書く)
さて、ややこしくなってきたでしょ。おじさんは楽しいな。ビールはギネス。頭イテ
fdorの場合、Fが基音ですから、どれみふぁだけで読むならFからドレミファになります。ドレミフ娘はどこ行った?
ファソラシ→ドレミファ。
ただし、しのところは♭します。そうしないと長調にはならん。でも、ソルフェージュならそんなの意識しないですね。どれみふぁ?と歌えばいいです。(なまってるよ)
では、よい週末を (まだ?あっそう)


はしさんさんのコメント
つまり、ハ長調がヘ長調に変わっても階名の読み方は変わらないということですか?

adlibさんのコメント
(下の図で1?8番目までの読み方を説明します) 固定ド唱法=音名「ファ、ソ、ラ、シ、ド、レ、ミ、ファ」と読む。。 移動ド唱法=階名「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」と読みます。 (酔払ったおじさんに代って、おじいさんが答えました。次の質問は?)

2 ● adlib
ベストアンサー


ハ長調は、ハ=Cの音から始まり、調子記号(♯ or ♭)なし。
ヘ長調は、ヘ=Fの音から始まり、調子記号(♭)が付く。
つぎの画像をみて、わからない点を(もう一度)示してください。

(あなたが理解できるまで、何度でも答えてあげます!)
http://kowloonet.org/kz-files/images/kz-20081228-01-01.jpg
ヘ長調(九龍堂雑録)


はしさんさんのコメント
固定ド 移動ドの判別がよくわからないです。 楽譜見てわかるものなんですか?

adlibさんのコメント
固定ドは5番目(ハ=C)、移動ドは1&8番目(ヘ=F)の音です。 調子記号(♭)が一個付いていれば、ヘ長調だとわかります。 調子記号(♯)が一個付いていれば、ト長調と覚えるからです。

はしさんさんのコメント
(ハ=C), (ヘ=F)と固定ドは5番目、移動ドは1&8番目という意味が分かりません。 ↑は何を表しているのか教えてください!

adlibさんのコメント
もとの楽譜の最上段を、もういちど確認しましょう。 http://kowloonet.org/kz-files/images/kz-20081228-01-01.jpg 固定ドが5番目にあるのは、理解できましたか?

はしさんさんのコメント
ありがとうございました
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ