人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インフレについて教えてください。
夏目漱石「坊ちゃん」で、主人公の月給が40円とあります。
現代(2013年)だと教師の初任給は20万円くらいだと聞きます。

これはつまり、100年の間に物価が5千倍になったという理解であってますでしょうか?
これがインフレということでしょうか?

●質問者: DQNEO
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol

給与の上昇率と物価の上昇率が同じだと仮定して計算します。
エクセルにRATE関数というのがあります。さっそくエクセルで =RATE(100,,-40,200000)と入力してみましょう。9%という答えが返されます。つまり、平均物価上昇率が9%の場合に100年で40円が20万円になることが分かります。
現在のアベノミクスでは年間2%の物価上昇率を目標にしています。9%という物価上昇率はとても大きな数字だと分かります。高度成長期の日本の物価上昇率の大きさの影響です。
実際には給与は物価の上昇率をある程度追いかけますが、物価の上昇ほどは給与は上がらないと考えられます。特に円安の場合には燃料や食料品などの輸入品の価格が上昇するので給与の上昇を伴わないで物価が上昇します。
製造業の輸出産業は中国や韓国とのコスト競争での勝負なので給与の上昇は期待できません。介護や医療は政府の財政状況が大きく影響して給与の上昇は期待できません。正社員が減少を続ける中で、給与の少ない派遣や非正規雇用が主流になりつつあります。
これまで懸命に働いて来た世代が豊かな老後を過ごせることも大切だし、今の勤労世代がやりがいを持って働いて充実した人生を過ごせることも何よりも大切だと思います。物価上昇率の数字だけで判断しないで、国民が幸せに暮らせる国にしたいものです。


DQNEOさんのコメント
ありがとうございます。 結局、質問に対する答えはYESということでよろしいでしょうか? いくら高度成長が途中であったといっても、100年平均で毎年9%も成長したというのは信じられない気がします。 中国ですら、成長率は毎年7-8%くらいですよね。

papavolvolさんのコメント
YES/NOで答えると、給与上昇率と物価上昇率と経済成長率は完全には一致しませんので、教師の給与から試算すると「教師の給与の平均上昇率が9%という計算になる」のは事実ですが、それが必ずしも「物価が5千倍になった」ということと完全には一致しません。したがってNOです。 平均の給与上昇率が9%というのは、今の日本からは想像できないかもしれませんね。日本は戦争で全てが燃えてしまってゼロからスタートしたわけですから、ゼロから今までの経済成長と物価上昇と給与上昇を考えると、無茶な数字ではないと思いますよ。 同様に1ドルが360円だったというのも信じられないけれど事実ですよね。 1960年の経済成長率は12.0%、1968年の経済成長率は12.4%, 1969年が12.0%です。 注:給与の上昇率と、経済成長率と、物価上昇率は、関連しますが必ずしも全く一致するわけではありません。小泉首相の「いざなぎ超え景気」では経済は継続して成長しましたが、平均給与は継続して減少しました。

DQNEOさんのコメント
なるほど、答えはNOですか。 給与の上昇率と、経済成長率と、物価上昇率は一致するわけではないという点に納得しました。 勉強になります。

2 ● adlib


【序】 所得倍増 ? アキレウスと亀 ?

…… インフレーションは社会に甚大な被害を与え(略)賃金はつねに
物価に遅れてのみ上昇する。── 日本大百科全書(小学館)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

19601227 池田 勇人首相“所得倍増計画”閣議決定。
“10年間で月給が2倍になる”が、物価も倍になる。初任給7,500円
なら40年後は32倍の240,000円になるという試算を軽々クリアした。

…… 1968年の平均月収は60,000円弱となり、高卒初任給は15,000円以
上。たしかに8年後には倍増したが、これでは預金金利と変わらない。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20031112 物価の記憶

【破】 校長人生 ? 所得百倍増の世代 ?

1960年の初任給が7,500円、2000年の最終年収が9,000,000円だったら、
40年間の所得は100倍増に相当します。どんな職業で可能でしょうか?

…… 校長は、50代がほとんどですから、年齢とキャリアにより、950
万円から1000万円くらいの間になっているのではないかと予測します。
http://ameblo.jp/nakahara-toru/entry-10876398989.html
校長の年収 20110429 中原 徹(最年少校長)のブログ

…… ヒラの教員だろうが、教頭だろうが、校長だろうが60歳定年です。
ただし都道府県によっては「再雇用制度」というのがあるので定年後に
臨時雇用で現場復帰される先生も多いです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012015600

【急】 甘い世代 ? 朝三暮四の皮算用 ?

…… (校長から教育長へ)いじめ問題責任者の給料は1200万円。
http://portirland.blogspot.jp/2012/07/1200.html
大津市教育委員会教育長の給与等に関する条例

…… 高校教師の年棒と、私立大学生の教育費が、ほぼ一致する。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070109
格差の今昔物語 ? 所得倍増の行方 ?

…… 彼(ら)は、いつどこで金融財政学を学んだのでしょうか?
http://q.hatena.ne.jp/1361059205#a1190472 (No.3 20130217)
Yah!Yah!Yah! ? アベノミクス=安倍 晋三+麻生 太郎+甘利 明 ?


DQNEOさんのコメント
結局、答えはYES/Noでいうとどちらでしょうか?

adlibさんのコメント
Yes, but no. ? 着眼はよいが、正しくない ? 物価上昇率を長期的に比較することは重要です。 ただし、100年の単位では、世代間相続の慣性が欠落します。 むしろ、1867年の1ドル=1円以後の“安高変遷”が重要でしょう。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ