人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなポイントの入手の仕方を教えてください、という質問にちょっと飽きてきました。
でも、聞く側にとっては切実だとおもいます。そこで、
・はてなポイントってどうやって手に入れるんですか。
・はてなポイントを無料で手に入れる方法を教えてください。
など、はてなポイントに関するごく初歩的な質問が、ここ(人力検索の質問欄)に出なくなる方法を考えてください。

※ネタ・ジョークはいりません。前向きで建設的な、本気の回答を期待してます。
※「わかりません」「ありません」「はてなに提案したら」などはNGです。ポイントを配分しません。
※「自分も同じ/似た意見です」のような、既出回答への補足はコメント欄へどうぞ。


●質問者: libros
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●25ポイント

関連する「ヘルプ」をわかりやすくする。
いま、人力検索のページをあけると(すみません、PCです。モバイルはわかりません)、
左上にQ「人力検索はてな」検索窓があり、右上にマイページ、設定、ヘルプ、ほかが
ありますが、このヘルプのところを、さらに「はてなポイント」と、それから、これも
多い「スター」の欄を増やす。
絶対的な解決とはおもわないが、とりあえずこのくらい。


librosさんのコメント
すばやい回答をありがとうございます。 トップページから行けるヘルプに「はてなポイント」や「スター」の項目が一切無いのは、かなり不親切ですね。 ヘルプの改善案について、いろいろなご意見を募りたいです。 一人一答の設定ですが、もし後でさらに思いつかれましたら、ぜひ追記(回答の編集)をしてくださいますよう、お願いします。

2 ● なぽりん
●25ポイント

http://q.hatena.ne.jp/help/about

ここの下の4つのボタンで「ヘルプ」という言葉がつかわれていて、それは人力検索のヘルプなのですが、「ポイント」「ヘルプ」ではてなサイト内をぶらつくとこのページがわりと最初にでてくるのだとおもうのですよね(ぽいんとをあげる側と、もらう側の説明が区別されていないから)。じゃあもう人に尋ねようかということになるとおもうので、SEOなりたどり着く順位の高いページをつくって、はてな内ポイント配布とスターでの消費の仕組みだけ最初にスキーム図で図示解説しておいてほしいです。(スターはもらうと人につけられますか、というのもよく訊く質問)ただし、それもよくよまない子ちゃんを増産するので善し悪しとはおもいますが。

あと私事ですが「絵がどうしたら上手くなりますか」という質問もかなり飽きてきました。自分のサンプル絵(うごめも)も貼り付けできず、抱えている問題のレベルも提示せずに質問する人もいますね。


librosさんのコメント
http://q.hatena.ne.jp/help/about って、全然「はじめての方」に親切じゃないですね! どこにどんな案内があれば最も初心者に親切か、具体的なアイデアを募りたいです。 一人一答の設定ですが、もし後でさらに思いつかれましたら、ぜひ追記(回答の編集)をしてくださいますよう、お願いします。 #うごメモ関連の同じ質問、多いですね。過去に良回答があっても見ていないのなら、もったいないことだと感じます。

sibazyunさんのコメント
そう、このページに、ポイントやスターの説明への口がひとつもないのですね。

3 ● Yoshiya
●25ポイント ベストアンサー

ユーザーに質問を投稿する前に、まず過去問を検索してもらう様に仕向けるしかありません。

現状は「人力検索はてなのヘルプ一覧」に「検索する」というページがあり、過去問を検索する方法が記載されていますが、残念ながらここを読む人は殆どいません。
(私もヘルプに書いてあるのを初めて知りました。)

人力検索はてな > ヘルプ > 検索する

f:id:Yoshiya:20130307200624j:image


上記のリンクを人力検索はてなのトップページに記載して、質問を投稿する前に過去問を検索してもらう様にお願いする様にすれば、多少は同一質問の投稿を抑えられるのではないかと思います。
(ただし、最初からGoogleで検索するのが面倒な人が質問を投稿するケースが多いので、人力検索のトップページに過去問の検索方法を記載しても効果は高くないと思いますが、やらないよりはマシだと思います。)

リニューアル前の人力検索トップページ(インターネット・アーカイブ 2009.02.07)

f:id:Yoshiya:20130307203459j:image

(トップページに「過去の質問から検索(無料)」という検索窓があります。)


librosさんのコメント
以前「質問作成画面で、過去の質問を検索するよう注意してほしい」というアイデア(idea:31744)をたてて思いっきりスルーされました(苦笑)。 過去問の検索は、質問者にとってもたいへん有益だと思います。最も効果的な案内の方法を募りたいです。 一人一答の設定ですが、もし後でさらに思いつかれましたら、ぜひ追記(回答の編集)をしてくださいますよう、お願いします。

Yoshiyaさんのコメント
以前、はてなポイントに関する質問があったので、過去問を検索する様に勧めたのですが、質問者に理解されなかったみたいです。 [http://q.hatena.ne.jp/1360913275#a1190218:title=はてなポイントを無料で手に入れる方法を教えてください。](2012.02.15) うごメモユーザーに質問する前に、過去問を調べろというのは釈迦に説法の様です。

Yoshiyaさんのコメント
人力検索が他人に検索を代行させるサービスと認識されている限りは、どうしょうもないですね。

librosさんのコメント
質問を立てるよりもたやすく、はてなポイントの入手法がわかる仕組みになっていれば、いかにうごメモユーザといえども、わざわざ質問を立てないだろうと思うのですが、難しいでしょうか。 #余計なことですが「釈迦に説法」は違うのでは(えっ、わざと?)

Yoshiyaさんのコメント
昨日、id:windofjulyさんが、人力検索の有料質問(ポイント付き質問)の説明について、文言の不備を指摘されました。 そうしたら、本日説明文の一部が変更になりました。 変更前 f:id:Yoshiya:20130311140420j:image 変更後 f:id:Yoshiya:20130312203025j:image 2つの画像を見比べてもらうと分かりますが、「お小遣い」が「ポイント」に変更されています。 これだけでもツッコミどころが満載だと思いますけど。

4 ● 伊達要一
●10ポイント

個人でやれることとすれば、はてなポイントの入手方法にまとめたブログ記事を作成して数を増やし、検索エンジンでヒットしやすい状況をつくることでしょうか。
はてな本体を調べる手間を厭う人もせめてgoogleでの検索はするでしょう、という考えなのですが。


librosさんのコメント
ブログ作成には興味がないので、私個人にはちょっとムリっぽいです。 そういうことが得意な、志あるかたがおられましたら、ぜひお願いしたいところです。

1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ