人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コーヒーは体に良いものなのですか?

ツイッターのTLを眺めていたら、
コーヒーを毎日飲んでると言う人にコーヒーは医学的に良いものだと証明されていますからね!
と返している人がいらっしゃいました。

私はほとんどコーヒーは飲まない人なのでコーヒーに詳しくありませんが、
肌にあまり良い感じがしなく、胃も弱い方なので避けています。

実際のところはどうなのでしょうか?
ネットで検索はできますが、どれ(どこまで)が本当で嘘かよく分かりません。

●質問者: もりそば
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

CARAVANCOFFEE ブルーマウンテン 200g(豆)

CARAVANCOFFEE ブルーマウンテン 200g(豆)



ぇ??、コーヒーにもいろいろありまして、いつも飲むのに一番お勧めではないのが缶コーヒー。

UCC ミルク&コーヒー(30缶)

UCC ミルク&コーヒー(30缶)



糖分が意外に多く、アンチダイエットの代表格でしょう。
現場で疲れたときとか、これから頑張るとき等で、体内の血糖濃度を上げたい場合はベターです。
しかし、運動量が少ない人は飲むべきではありません。

インスタントコーヒーも少量では済まない人が多く、肥満と胃が荒れる原因になることが多い。
カフェインよりも糖質が脳に供給されることによって眠気覚ましになるようですが、過剰な糖分は胃腸に負担が大きい。
眠気覚ましだと、どうしても何杯もおかわりしちゃうのが特徴です。
安いしね。

私はいつも専門店で買ったブレンドをドリップで抽出してブラックで飲んでいます。

Kalita 銅製 コーヒードリッパー 2~4人用 102-CU

Kalita 銅製 コーヒードリッパー 2~4人用 102-CU


フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

フィーノ コーヒードリップポット 1.2L



ノンシュガーですが、香りだけでもスッキリします。
飲む量も少ない。

ブラックで飲むのに向かない豆もあります。
炭火が付くのが加糖して飲む事を前提に焙煎された豆の代表格です。

ウエシマ 備長炭火焼スペシャルブレンド 400g

ウエシマ 備長炭火焼スペシャルブレンド 400g



香りは強めで甘みが弱く苦みが強い。
そのままでは飲みにくいので砂糖とクリームなどを入れて飲む。

自分のお好みの豆をあれこれ試しながら探すのもブラックで飲む楽しみの一つです。
モカは香りは良いが酸味が強い。
単品ではハワイコナなどバランスが良くておすすめ。

・・というわけで、コーヒーにも色々あるのでした???じゃんじゃん。


もりそばさんのコメント
参考になります。 ありがとうございました。

2 ● なぽりん

http://d.hatena.ne.jp/coffees_for_healthy_life/20090521

カフェインにはインフルエンザはじめ抗ウィルス効果があるといわれています。
ただ、カフェイン以外のコーヒー成分に胃を荒らす成分があるのも事実ですので、
紅茶(安いティーパックじゃなくて、それなりに値段のするもののほうがカフェイン含有量がぐっと高いです)や緑茶など、お体にあうやりかたで摂取しましょう。(麦茶、ハーブティーにはカフェインはありません)
お茶のタンニンが栄養の吸収をさまたげお肌を荒らすことも考えられます。
食後すぐに飲むのはやめましょう。
また、不眠など不調の原因になるため、子供やお茶が苦手な人にむやみにのませるのもやめましょう。


もりそばさんのコメント
参考になります。 ありがとうございました。

3 ● toshi_nishida

ある食品について、体に良いか悪いか、という視点は誤りです。体に必要な食品の中に無害な物はありません。

米は代表的なカドミウム含有食品で腎障害や癌のリスクがあります。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/12/h1209-1c.html

魚は有機水銀を含み胎児の神経の発育に悪影響があることから妊婦は過剰な摂取を控えるように厚生労働省は呼びかけています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/051102-2a.pdf

野菜に含まれる硝酸塩は代謝の過程で発がん性があるニトロソ化合物を生じますが、日本人は諸外国に比べ過剰摂取気味です。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/syosanen/index.html

肉類やバター等は飽和脂肪酸を含み過剰に摂取すると糖尿病や心臓病の原因になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%BD%E5%92%8C%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8

ひじきはヒ素の含有量が多くカナダ、イギリス政府は国民にひじきを摂らないよう呼びかけていますが、日本政府は毎日4.7g未満ならば安全であると言っています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/07/tp0730-1.html

牛乳には前立腺がんのリスクがあります。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/317.html

レバー等に多く含まれるビタミンAは頭痛などの原因になりますが妊婦は特に過剰摂取に気をつける必要があります。
http://www.fsc.go.jp/sonota/maternity/maternity.pdf

コーヒーについては、パーキンソン病・大腸がん・直腸がん・2型糖尿病の発症リスクを低下させる効能があり有益な食品ですが、カフェイン中毒の原因となり致死量もありますから過剰摂取は有害です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC#.E5.8C.BB.E8.96.AC.E7.9A.84.E5.8A.B9.E6.9E.9C

結局、無害な食品は存在せず、体に良い食品も存在しない。あるのはただ体に良い食事バランスだということになります。


もりそばさんのコメント
参考になります。 ありがとうございました。

4 ● tak

タイムラインにコーヒーの話が出た理由は、
3月9日放送の世界一受けたい授業ですね。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/130309/03.html


もりそばさんのコメント
情報ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ