人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

わたくしは、「脂肪を燃焼させる」というふれこみの、例えば特保飲食物などを摂取すると
五感が全体的に鈍感になる、頭痛、酩酊のような?神経系に対する悪影響が2,3時間続くのですが、
こういう症状が出る人は他にいないでしょうか?
「脂肪を燃焼させる」というものだけにしか起こりません。


これについて、各メーカーに何回も問い合わせたのですが、
そういうことはない という答えでした。


わたくしだけが例外なのでしょうか?

●質問者: tak
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

「脂肪を燃焼させる」ことで体内では代謝物としてケトン体ができてきますが、あなたはそのケトン体から先の代謝が遅いタイプかもしれません。ケトン体が増えすぎるとケトアシドーシスなどになり呼吸困難になります(ググるとでてきます)し、そこまで重大な症状までいかなくてもその前駆症状が敏感な人にはわかるのかもしれません。結局敏感な体質だとおもいます。(お酒をのんで二日酔いになりやすい体質とおなじように、代謝のスピードが違うのは体質の一種です)
何にせよ、そんな症状がでるとわかっているならば脂肪燃焼系特保食品は徹底的に避けた方がいいです。メーカーはあなたの体調のことまで思いやってくれません、飲んでも大丈夫な人にならどんどん売るのが仕事なのですから。
ケトン体 | 健康診断結果の見方
あといろんなバランスが崩れやすいタイプかもしれないので、健康診断や献血で血液検査はちゃんと受けておきましょう。


takさんのコメント
ケトン体なのでしょうか
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ