人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【独特なテキスト表現をする作家さんを教えてください】
※小説に限りません。
※ネットのページなどでもOKです。

●質問者: サード
●カテゴリ:ゲーム 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● gtore

たとえばこういったことでしょうか。

◇平野啓一郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%95%93%E4%B8%80%E9%83%8E 「小説による視覚実験」の項:

例えば『日蝕』においては見開きを空白の真っ白なページにしたり、『氷塊』では二次元放送のごとく2つの物語が同時進行したり、『女の部屋』では文字で絵画を描いたり等、視覚的要素を重要視しており不思議な作品世界を創出している。

字間を大胆なまでに空け読むスピードをコントロール、また外見的にも美しい。


◇京極夏彦 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%A5%B5%E5%A4%8F%E5%BD%A6 独自のルールの項:

作品の見せ方についても、一つの文がページをまたがることのないように、ページ・見開きの末文で改行するよう構成する(文庫化などで字数が変わるとそれに合わせて適宜改行位置を操作する)など、独特のルールを遵守している。

これに関しては、化野燐作品にもいえます。

京極夏彦が絡んでるだけあってページを文章が、またがないから読みやすい。

http://book.akahoshitakuya.com/bl/4062759896?p=7

2 ● なぽりん

野坂昭如
e367
作家と本と文章の紹介??あらゆるジャンルの作者と文学作品を紹介

まくしたてている大阪弁の話し言葉をそのままうつしたような書き方で、内容はちゃんとしていて読めば意味がわかる名文だが、作文として書いていたら零点だと思う。ぐいぐいひきこむ迫力がある。

泉鏡花の文体について質問です。 | 書籍・文庫のQ&A【OKWave】
野坂氏より文学史ではずっと先祖にあたる泉鏡花も主語がわかりにくいといわれますが、日本語らしい日本語だとおもいます。短編でラノベ1本なみの凝集されたストーリーなので、「堅い」です。ゆっくり噛むスルメ分。

泉鏡花 外科室


3 ● たけじん

大江健三郎
村上春樹
筒井康隆
丸谷才一

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ