人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下のような作品を探しています。勝負性(ゲーム性)があって、知恵や運、肉体など駆使するような作品です。読んだことがある人はあまりいないかもしれませんが、スパイラル――推理の絆 という作品がイメージにぴったりです(というかこの作品みたいなものがもっと読みたかったので質問しました)。

メディアは漫画・小説・映像ものなんでもかまいません。もしありましたらよろしくお願いします。


●質問者: tomojiro63
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun

「三国志」はどうでしょう。吉川英治の講談社文庫版は全5巻です。

(第1巻:http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E5%B7%9D-%E8%8B%B1%E6%B2%BB/dp/4062761866)


tomojiro63さんのコメント
三国志ですか。以前に二種類の漫画版を読んだっきりですねー。ゲームも何個かやってたほど好きでしたが、小説はなぜか読んでませんでしたので、これを機会に読んでみようと思います

2 ● なぽりん

スパイラルを見たところ、ガンガンの漫画からアニメ化された作品で、内容は学園推理。
学園推理漫画といえば、「名探偵コナン」、「金田一少年の事件簿」、「学園探偵Q」、「心霊探偵八雲」が相当します。
絵柄や雰囲気では八雲、Qの順番でおすすめ。
====
推理もののみにこだわらずゲーム性がある(挑発行動)、主人公が体力も解決に使うという意味では、「遊戯王シリーズ」が非常に似ています。
その他勝負ごとで体力もつかう少年漫画はもう多数ありすぎるほどですが、「めだかボックス」がいいかもしれません。


tomojiro63さんのコメント
学園推理ではないんですよねー。むしろアクションのほうが近いですかね。といってもアクションって断言できるものではないので、説明に困ってしまうわけですが。

3 ● gtore

「極限推理コロシアム」はいかがでしょうか。ドラマ化もされました。文庫も出ています。矢野龍王さんはこの他にも似た趣向の本をいくつか出しています。

極限推理コロシアム (講談社ノベルス)

極限推理コロシアム (講談社ノベルス)

二つの館に強制的に集められた七人の「プレイヤー」たちに「主催者」は命じる―「今から起きる殺人事件の犯人を当てよ」―もちろん、被害者もプレイヤーの中から選ばれる。二つの館で起きる事件を、互いにもう一つの館より早く、解決しなければならないのだ。不正解の代償は「死」!過酷きわまるデス・ゲームの幕が開く!究極のサバイバル・サスペンス!第30回メフィスト賞受賞。


tomojiro63さんのコメント
アマゾンでこの作品を以前見たときに出来が良くないって書かれていたので敬遠気味です
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ