人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

成人男性で去勢した場合、女性ホルモンを摂取しなくても女性化が起こるのでしょうか?
また、その後も女性ホルモンを摂取しなかった場合、体内にどちらのホルモンも分泌されないなどの状態が続くと、
身体的に更年期障害などの症状や何らかの病気などが起こる原因に繋がるのでしょうか?

別のどこかの話によると、男性が去勢することで長生きする可能性があるとも聞いたことがあります。

どなたか教えて頂けないでしょうか?

●質問者: marimo_jr28
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

宦官 - Wikipedia

ページ下部の参考リンクも参照。

男性ホルモンの供給が同年代男性の平均より少なくなり、女性ホルモンは生まれつき量なので、女性ホルモンが男性ホルモンに優越すれば女性っぽくみえるともおもえますが、通常、童顔どまりでは。
性転換の目的であれば多量の女性ホルモンが必要といわれています。
性ホルモン分泌量が減ることが更年期障害(男女とも存在します)の原因であるため、たしかに更年期障害はないですが、逆に「最初から更年期障害になっている状態」になるともおもえます(小説などでは怒りっぽさ、気分変調が描かれています)。

女性ホルモンは高齢男性の骨粗鬆症ハイリスク者へ症状予防などのために処方されることもあるようです(詳しい症状は知りませんが近所のおじいさんが処方されたといっていました)。事故や病気で失ったものを補う人も居るはずです。そう考えると、今の世の中、どのようなホルモン分泌状態であっても従来より検査も詳しくできるし薬や人工の性ホルモンを使いこなして不快症状を駆逐してみんな長生きするのではないでしょうか。


marimo_jr28さんのコメント
なぽりん@グレン再放さん とても参考になりました。ありがとうございました。 去勢した場合、人は必ず身体の中にどちらかのホルモンを持っていないと正常に機能しないので生涯、ホルモン剤を投与し続けないとならないと言うのは、聞いたことありましたけど、多少のリスクはあるものの必ずしもそう言う訳では無いのですね。 男性が去勢することで、はげや前立腺肥大などの男性特有疾患の予防につながると言うのも、必ずではないにしても言えることですか? 何度もすいません。

なぽりんさんのコメント
後半の薄毛・前立腺肥大についてもたぶんそうだとおもいます(ハゲはほぼ確実にでにくくなるとおもいます)が、身近で実例をみたわけでもないので無責任な回答になります。そもそも事故病気以外では日本では去勢手術を行う医者はいない(いなかったはず)とおもいます。しかしトランスジェンダーの人たちならもう少し詳しく最近の動向も知っているのではないでしょうか。

marimo_jr28さんのコメント
なぽりん@グレン再放さん 度々、ありがとうございました。

2 ● Sampo

エストロゲンの材料はアンドロゲンなんですよね。
なので去勢した場合むしろ減ることになります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ