人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

離婚した夫から財産分与で居宅の土地建物を取得した妻が夫名義のローンを引き継いで10年ほど支払いをつづけています。この土地建物を売却した場合の土地建物取得原価はどのように計算されるのですか。購入時3,200万円.借入金3,000万円 .2年後財産分与(時価3,000万円)借入金2,800万円
.以後借入金元利返済額10万円×120カ月=1,200万円です。

●質問者: taitook
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Lhankor_Mhy

タックスアンサーによると、

分与を受けた人は、分与を受けた日にその時の時価で土地や建物を取得したことになります。

No.3114 離婚して土地建物などを渡したとき|譲渡所得|国税庁

とありますので、財産分与時点の時価3000万円から建物を減価償却した価額ということになるかと思います。


質問者から

ありがとうございました。取得価格は理解しましたが、離婚した夫名義の借入金を
妻が返済していた場合(1,200万円)は離婚した夫への贈与になるのでしょうか。
今後も返済していくので教えていただければ助かります。


2 ● Lhankor_Mhy
ベストアンサー

この場合の「贈与」が何を指すのかによると思いますが、一般には財産分与には贈与税がかからないと思います。

離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。

No.4414 離婚して財産をもらったとき|贈与税|国税庁

また、この1200万円の債務は、譲渡所得税の取得費用にももちろん含まれないはずです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ