人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上手に泳ぎたい!!!
まだまだ夏は遠いですがwww
私はかなづちです。息継ぎがやっとですぐに疲れて立ってしまいます。
上手になる方法、ありませんか??

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

平泳ぎを覚えると息継ぎもしなくてもいいので楽ですよー


匿名回答1号さんのコメント
補足:息継ぎがやっとということは、バタ足が疲れていると思うので、平泳ぎだと脚力がそんなに掛からないという事です。

匿名質問者さんのコメント
なるほど、確かに平泳ぎはつかれにくく、楽です。

2 ● 匿名回答2号

水を「掴む」感覚を覚えると楽に泳げますよ。

例えば崖を登る時をイメージして貰いたいんですが、できるだけ上にある出っ張りを掴んで、体を引き上げますよね。
それと同じで、泳ぐ時は前の方にある水を「掴ん」で、それを後ろに持っていく感じで泳いでみて下さい。

水を掴む感覚を身につけるのは、お風呂とかでも練習できます。
肘から先を左右に動かしてみて、手のひらを垂直・水平にしたり、指を広げたり閉じたり、色々試してみて下さい。


匿名質問者さんのコメント
わかりやすい説明、ありがとうございます。水を「掴む」という意識をもって頑張ろうと思います。

3 ● 匿名回答3号

私も、中学1年までは、金槌でした。平泳ぎは、顔面を、水上に浮き上げたままで、泳げるので、お勧めです。


匿名質問者さんのコメント
かなづちじゃなくなったんですか!!すごいですね。私も頑張ろうと思います。

4 ● 匿名回答4号

水泳で一番水の抵抗が少ないのは、腕を上に脚を下にを真っ直ぐにのばした伸びの状態です。この姿勢をきちんと作れると意外に速く泳げるようになります。

平泳ぎでもクロールでも、少々変則的ですが、この伸びを長くできるようにすると、楽に前に進むようになります。伸びの最後に呼吸、呼吸したら泳いで伸びをする・・・といった感じです。

呼吸を伸びの後にするのは、実は非常に効率よく呼吸する方法でもあります。なぜなら伸びをするとその間に体が水面に出るからです。もちろん、伸びをするまでは呼吸を止めていなければなりません。肺の中に空気がいっぱい入っている事が重要だからです。肺の中に空気が入っていると肺が浮き袋となり、人間の体は必ず浮いてくるからです。

呼吸に自信がついたら、基本の型に近づけるように練習を重ねるといいと思います。

そうそう、日本の古式泳法に横泳ぎがあります。この横泳ぎは、刀を水面に入れないように泳ぐためのもので、片方の肩を常に水面に出して泳ぎます。そのため顔は常に横向きなので水面が分かり易く、水面より口が出た瞬間が捉え易いので呼吸も楽です。横泳ぎは平泳ぎを横にしたような感じですが、水面から出す肩の側は、ほとんど手を使わなくても進みます。刀などの荷物を持つ必要が無くなった、上の側はバランスを取るために自然に動かせば、意外に速く泳ぐ事もできます。ネットで調べれば、色々と解説が見つかると思います。


匿名質問者さんのコメント
のび、呼吸をしっかり頑張ろうと思います。ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ