人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

元素フランシウムの半減期はどのくらいですか?
私はそれが非常に短かったことを本で読んだ。本はそれがあったかを言いませんでした。
誰もが知っていますか?私は好奇心旺盛です。

●質問者: YoshiEgg#5
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gtore

最も長いものでも22分(22 minutes)、
最も短いものでは3.5ナノ秒(3.5 nanoseconds)ですね。
おっしゃる通り、非常に短いです。

フランシウムは自然に産出する元素の中で最も不安定な元素である最も長い半減期を持つフランシウム223でも半減期が22分しかないため、秤量可能な量の単体金属及び化合物として取り出すことがほとんどできない。よってフランシウムの化学的、物理的性質は実験結果として求められた実際の数値は少なく、理論的な推定値が大半を占める。対照的に、自然に産出する元素の中で2番目に不安定な元素であるアスタチンの最大の半減期は8.5時間である[2]。フランシウムの全ての同位体は崩壊してアスタチン、ラジウムもしくはラドンとなる[2]。215mFrは半減期がわずか3.5ナノ秒しかなく、原子番号105(ドブニウム)までの合成された元素の内、最も不安定なものである[11]。単体は銀白色の金属と推定されている。また、フランシウムは高度に放射性である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0

YoshiEgg#5さんのコメント
ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ