人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

簡易裁判所判事と弁護士と医者の社会的発言力について
簡易裁判所判事と弁護士と医者のなかでどの職が一番社会的、権威的な発言力を持っているでしょうか?
ここで言う社会的、権威的な発言力とは政治に口出しできるような、議員に同等に口出しできるような権力のことです。(あくまで口出しできるようなという話です)
社会的地位が高いともいえます。
この中だと議員への立候補も多く、難関資格を持っており、法の専門家でもある弁護士
もしくは簡易裁判所判事と個人的には思います。
簡易裁判所判事は裁判官でありますので、その判決には国家の強制力、即ち権力が伴います。
しかしそれはあくまで法廷の判決の場合のみに国家の権力がついているという話ですので裁判所書記官上がりの簡易裁判所判事に弁護士ほどの権威があるとはいえないような気がします。
医者は確かに社会的地位は高いかもしれませんが、ベクトルが違うような気がします

●質問者: airpaper
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

医師が議員になれば良いと思うのですが?

実際、医師免許を持ってる議員の方はいらっしゃいます。
◆適切な医療を実現する医師国会議員連盟 - Wikipedia :
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E5%88%87%E3%81%AA%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

また、このような議員さんを応援する、医療現場にいらっしゃる医師の方ならば、議員さんを応援したりすることもあるでしょう。
もしくは、医師の中でも、政治家と幼なじみとか、何らかのきっかけで親しくなったとかで、接点を持っている人は居るのではないでしょうか。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ