人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

水道のコンセント
最近引っ越ししまして、転居先のベランダにある水道が妙な形をしています。
ふつうの蛇口ではなく、水栓のところがプラスチックのつまみとクイックカプラ的な形状になっています。最初ガスコンセントなのかと思いました。

検索したらすぐにひっかかったので、割と普及しているものだということは理解できたのですが、これって何の意味があるのでしょうか?

ふつうの蛇口にしてくれればその先にアタッチメントをつけることもできるので、別にソケット状にしてくれる必要は感じませんし、そもそもソケットが専用の変な形状なので適合するプラグがないと水道が使えません。水量調整もプラスチックなので経年で劣化して割れたりしないか不安です。

需要があるから普及していると思うのですが、いったい何かメリットがあるのでしょうか?

●質問者: GM91
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

クイックカプラだと適合したジョイントでホースをつなげば水密が保たれます。
どういう事かというと、ホースの先のシャワーノズルなどで水を止める事ができる。
かなりの水圧でも外れません。
普通の「タケノコ」などだとホースバンドを使わなければシャワーノズルで水を止めた場合ホースが水圧で外れてしまう。
常時ホースをバンドで止めて繋ぎっぱなしにするか、その都度手間暇かけてバンドで固定するしかない。
あるいは散水の手元で水を止めないで多少のロスは我慢するというのもある。
つまり、庭木などへの散水用にホースをつないで使う場合には便利です。


GM91さんのコメント
洗濯機用などで蛇口にねじ止めできるクイックカプラはホームセンターに売ってますよね。そういうのを使えばいいと思うのです。なんでわざわざ専用のカプラを据え付けないといけないのか、という疑問です。

miharaseihyouさんのコメント
カプラ専用という考え方じゃあないでしょうか? 汎用のカプラは3点でネジ止めできるけど、あれってかなり緩みやすい。 洗濯機用のが緩んだら・・あまり近くにいたくない感じになりますね。 先がネジになっているタイプのバルブなら径を合わせれば専用のカプラを直接ねじ込むことができてしっかり固定できるんですけどね。 しかし、それだと最初からカプラが着いている方が簡単でしょう。 ただ、あまり販売されていない形式のようなので、部品が手に入りにくいという欠点がありますね。

GM91さんのコメント
いや、ですから、なぜカプラ専用の形状でなければならないのか?という質問です。 30cmくらいのホースをつけとけばいい人もいるし、手元で止めたい人は3点ねじ止めカプラを使えばいい。3点止めが不安な人はねじ山つき蛇口に丸ごと交換してもいいわけです。据え付けで専用形状にされると素人にはどうしようもないし、実際の相方の部品が見つからず困っています。で、どういうメリットがあるか、と。

miharaseihyouさんのコメント
あの製品は汎用性を捨てて固定ができるだけ確実であることに特化しています。 実際に汎用のカプラは外れやすいし水漏れも多い。 私はさんざん苦労しています。 水漏れする度に中のOリングを交換するのですが、固定用の爪が折れることもあって、いきなり噴かれて苦労する。 少なくとも持ちは良さそうです。

2 ● Sampo

御宅のことを存じ上げませんので不確かですが、洗濯機をベランダに置くのが普通だった80年代以前の物件なのではないでしょうかね?
屋内に洗濯機置き場があるならこの仮説は崩れ去りますが。いかがでしょう。


GM91さんのコメント
7年落ちで屋内に防水パンあります。 仮に屋外設置だとしたら何か良いことありますか?

Sampoさんのコメント
室内に防水パンがあるのに屋外に設置する理由があるとしたら、それは2台目の洗濯機ですよね… ほかの部屋のベランダにも同じのがあるんでしょうかね、前の住人が改造した結果だったり。わざわざベランダに2台目がほしくなる理由はちょっと思いつかないですけどね。託児所やってたとか。

GM91さんのコメント
すみません話がずれてるような気がするのですが、2台目が必要な理由もわかりませんがそういうことではなく、屋外に洗濯機を置いたならばこのコンセントにすることで何かメリットはありますか? 洗濯機に付属のクイックカプラが使えなくてトホホだと思うのですが。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ