人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

独り暮らしの成人が、精神的な障害で、自立できなく、なって入院した後は、どうなるのでしょうか?


●質問者: kazumori7
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● ドラム缶
●29ポイント

リハビリ(会話とかの)かなんかすると思います。
ラジオやFMを聴いたり、なにかストレス発散できたり、ありがたいことがあれば戻れると思いますが、そのままだともしかしたら最悪死に至るかもしれません。


2 ● jpops
●29ポイント

最近は長期入院は社会的入院と言い、させない方向です。
税金も多大にかかるので。
世間に迷惑かけないと判断されるところまで病気が治癒したら、グループホームとかその方面の方ばかりの施設に移動させられます。
そこで暫く療養しながら生活手段を身に着けて、あとは独り立ちさせられます。


こういう風に良くならない場合、入院したままでしょう。
社会に多大なる迷惑かける危険な場合と判断される重病では出してくれないです。


3 ● adgt
●29ポイント

現在の制度では、基本的には誰かが保護者とならないと入院できません。
自立できないという状態をどのように想定されているかによりますが、
「働けない」「お金を稼げない」ということであれば、生活保護を受給することになるでしょう。
精神疾患だからと言って、生活保護を利用できないわけではありませんし、生活保護を受給しなくても障害者自立支援法などを使って負担を減らすことも可能です。

入所施設に入るといった方向もあるかもしれませんが、詳細はわかりかねます。
どのような場合でも、誰かしらが保護者や担当者になることが必要であろうと思われます。


4 ● 朝霞(あさか)
●29ポイント

独り暮らしであっても、近親者である親兄弟子がいる場合、その家族に扶養義務が生じます。近親者に特別な理由でも無い限り、生活保護は降りないと思います。
精神疾患が長期にわたる場合、No.3の回答にあるように、障害者自立支援法で、患者さんの治療負担を減らすことはできますが、入院中の食事など、カバーされないものもあるので注意が必要です。

疾患の内容、度合いにもよりますし、家庭環境などにもよります。「自立」の内容の解釈についても、自治体側で判断することになります(担当医の診断書などを参考に)。

とにかく、その患者さんのケアをすることが出来ない、自治体の福祉でどこまで援助してもらえるかなどについて、その患者さんの近親者の方が、役所の福祉課でご相談されることをおすすめします。


5 ● vontline
●28ポイント

自治体や受け入れ先の病院によって対応が分かれるようです。
障害年金を受給できる場合もあります。
http://ikari-net.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-c48f.html
保護者の同意が必要かどうかは最近変化する方向です。

精神科ケースワーカー(PSW)という担当者が病院や施設にいて手続きの相談や法的アドバイスが受けられます。
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a60.htm
ケースワーカーに相談できるかどうかお問い合わせされるのも手がかりの一つかと存じます。

精神科の医師の方からみた手続きが載っています
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10015257619.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ