人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これはあまり知られていないのではないかといううんちくを教えてください。


●質問者: kakunoshin
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● adgt
●8ポイント

木村拓哉と神田うのは、又従兄妹らしいです。
信ぴょう性は、ちと微妙ですが。
あの噂は真実だった!?芸能人トリビアまとめ - NAVER まとめ


kakunoshinさんのコメント
面白かったです。 ありがとうございます。

2 ● miharaseihyou
●16ポイント ベストアンサー

原子力発電は一般に軽水炉によるものだけだと思われていますが、実は様々な形式があります。
中でもトリウム溶融塩炉は安全で経済的な原子炉です。
何と言っても使用済み核燃料を安全に処理できることが嬉しい。
原発村の既得権益が絡んで、さらにアメリカの核政策の都合や原発アレルギーもあり排除されていますが、各国で導入への研究が開始されています。

http://wired.jp/2012/05/03/thorium/


kakunoshinさんのコメント
こんな技術があったのですね。 すばらしい。

miharaseihyouさんのコメント
トリウム溶融塩炉が普及しちゃうと再生可能エネルギーによる発電がコスト割れしちゃうことになって、産業構造自体が変化してしまいます。 そっち方面で儲けている会社は危ないでしょう。 さらに、小さな都市でも原発を構えることができるので、発電コストや送電コストの大幅な引き下げが可能になる。 発送電分離が現実味を帯びてくる。 電力会社は政治力がありますから抵抗するでしょうね。

kakunoshinさんのコメント
大人の事情ですか。 本当に世の中のためになることをやってもらいたいものです。

miharaseihyouさんのコメント
会社にとっては利益を上げることが絶対の善です。 売り上げを減らしたり損失を計上したりすれば株主からの罵声が飛び交うでしょう。 世の中のためになることをやるべきなのは政治の方ですね。 トリウム炉は温暖化対策の切り札にもなる。 ただ、浮かぶものがあれば沈むものが出る。 産業構造の変化と言うことは、潰れる会社や失業する人がたくさん出るって事です。 もっと言えば、ビルの屋上から飛び降りたりする人さえ出る可能性があります。 だからといってこのままでは少子高齢化でジリ貧なんだが。

sinrabanshyoさんのコメント
もんじゅのこと?

miharaseihyouさんのコメント
もんじゅは商業的にハッキリと失敗しています。 トリウム溶融塩炉は実用化一歩手前でアメリカの政策によって排除された歴史を持ちます。 当時の核政策には都合が悪かった。 発電の過程で、当時としては貴重なウラニウムやプルトニウムを不可逆的に消費してしまうからだと推測されます。 日本では昭和の頃、古川教授らのグループが実証炉「FUJI」の数年間の運転を無事故で達成しています。 元々はアメリカのオークリッジ研究所が原型炉を開発しています。 溶融塩にトリウムを溶かしながら循環させ、中性子を減速させて核分裂を少しずつ発生させるという原理に依ります。 扱いの難しい金属ナトリウムを媒体に使ったもんじゅとは比較にならないほど技術的なハードルは低い。 現在の軽水炉よりもメンテナンスや廃棄物の処理が格段に少なく、経済的な炉であることは実証されていました。 溶融塩の組成や炉壁の材質なども改良が進み、あとは商業炉を建設する寸前まで行っていました。 と言っても、コレがどれほど犯罪的な政治的な決定であったか、理解できる人は少ないと思う。

3 ● tibitora
●8ポイント

ナナフシは触覚を切るとその場所(触覚部分)に30%の確立で足が生えてきます。
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/003/ex_1.html


kakunoshinさんのコメント
生命の不思議ですね。

多食斎友好=世田介さんのコメント
これを「ナナフシギ」というのでしょうか?

sinrabanshyoさんのコメント
再生医療も確率の問題になるのかな。

4 ● kurupira
●0ポイント

パソコンは0と1しか理解していないらしい


kakunoshinさんのコメント
それは誰でも知ってますw

多食斎友好=世田介さんのコメント
そうでも無いと思いますが。 (さて、これはkurupiraさんに対してでしょうか? それともkakunoshinさんに対してでしょうか?、正解は両方です)

5 ● Baku7770
●8ポイント

京都にも迎賓館がありますが、元々はリニアモーターカーの計画だった。
京都府、京都市、京都商工会議所が、一緒に金丸信に陳情に行ったのは舞鶴から京都市を通って、京阪奈学研都市を結ぶリニアモーターカーの建設でした。金丸は陳情を聞くことは聞きましたが、無理だと判断。その場で、迎賓館の建設を提案し、野中弘務に根回しを指示、1時間ほどで決定したそうです。
私が聞いたのはかばん持ちで付いていった人からですから、間違いはないし、知る人はまずいないでしょう。


kakunoshinさんのコメント
おお! すごい情報ありがとうございます。

1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ