人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦闘シーンで静かなクラシック系の曲をBGMに流す演出は、
どんな作品が最初に用いたのでしょうか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

まず初代エヴァはG線上のアリアで戦闘シーンやったのだったとおもいます。1996年。
同作品のディエスイレも含めるとなると、洋画でゴッドファーザーのテーマ、ワルキューレの騎行などちょっと低音がうるさい系(静かじゃない)クラシックをつかう戦闘シーン(戦闘への登場シーン)はありました、といわねばなりません。
もっと上品と残酷のコントラストがひどいのでは、エルフェンリートでリリウム(谷間の百合という賛美歌)をopに使った例があります。2004年。これもだいぶ話題になりました。

エヴァより前となると…、ずっとさかのぼってイデオン1980年のいわゆる処刑音楽。op曲が流れ始めるとわりと穏やかな曲なのに敵がどんどんやられてしまう。でもクラシックっぽいインスツルメンタルなアレンジなだけでクラシックではないですね。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。 この手法が有名になったのは、恐らくエヴァが最初なのかなと思いましたが、あの作品は他からの引用がかなり多いので、何か元ネタがあるんじゃないかと思いました。 この疑問を抱いたきっかけが、「その男、狂暴につき」でサティのグノシェンヌが流れていたからなんですが、これも96年。 また、今書きながら思い出したのが岩井監督の「ピクニック」という映画でも、戦闘シーン出はありませんが、ちょっと残酷なシーンで穏やかな音楽が使われていたのですが、この映画も96年でした。 イデオンの80年が今のところ最古の情報ですね。未見でしたので見てみます。 ありがとうございました。

2 ● 匿名回答2号

アニメでぱっと思いつくのは、銀河英雄伝説。
1988年だっけ?

アニメじゃなくても良いのなら、ウルトラセブンの「史上最大の侵略」。
1968年だ
ウルトラセブン - Wikipedia


3 ● 匿名回答3号

クラシックじゃないけど、
北斗の拳で、
ケンシロウとラオウが最後の戦いを始める時は、
山本百合子さんの歌がBGMになってました。
画面では、二人の大男が殴り合ってたけど、
静かで綺麗な歌です。

1987年の一月か二月頃です。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。 北斗の拳、最後までちゃんと見ていなかったので、知りませんでした、ありがとうございます。 激しい絵面には合いませんが、ふたりの関係を考えると相応しい美しいBGMですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ