人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外食のコンサルの会社の役員です。妻は現在社会保険にはいっています。給料を下げて年収130万円以下にすれば、社会保険からはずれて、私の扶養家族になるのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●34ポイント

あなたが社会保険であればその通りです。
今後、妻の月収が約108000円以下で継続すれば、健保・年金の扶養に入れられます。


peruleさんのコメント
ありがとうございます。

2 ● amai_melon
●33ポイント

所得税の面の扶養は、1月から12月までの収入が103万円以内なら入れます。

健康保険、年金の扶養は、給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」
ではないということで扶養に入れます。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

3 ● だわかき
●33ポイント ベストアンサー

社会保険とは、医療保険・年金保険・雇用保険・労災保険のどれを指しているのでしょうか? いずれも扶養家族という概念はありませんが。

雇用保険と労災保険は、給料とは関係なく本人が加入しなければなりません。

医療保険には被扶養者という枠が存在し、認定条件は以下の通りとなっています。(年収を130万円未満にするだけでは不十分です)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html

年金保険には3号被保険者という枠が存在し、認定条件は以下の通りとなっています。(これも年収を130万円未満にするだけでは不十分です)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/new/topics/3go_kiroku/pdf/03.pdf


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ