人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真光の手かざしについて
別に道場にいってるわけでもありませんが
手かざしをすると食べ物の味や色は本当に変わります。


でも嫌なことはなくせないんですよ。
私は神社のお守りをもつといやなことが起きる体質です。

私は人も神もとにかく信じないのですがこれは事実です。
おきょうをつぶやきながら念じ手をかざすとどうしてこういう
現象が起きるのか理解できません。
やめたのは10年以上まえのことです。
でも苦しい時これにすがり何ども念じてみますが効果はゼロです。
一番は自分の行動することが効果があるのは
よく分かっています。
それでもどうしようもなくて苦しい時はこれにすがりたくなります。
こういうときどうしたらいいですか?

でも力があるのは事実でどうやったらその力を強くだせるのか
方法があるとおもうんですがどうしたらいいですか?

自分がこれからどうなるかも夢で予測でき、その通りになってしまうのは
毎度のことですが改善策がないため結局いみないんですよ。

私は特別力もないです。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

まひかり以外にも手かざし、生活改善が出来る人はいっぱいいますので、まひかりじゃないとこでおねがいしたらどうですか。信仰とは関係のない現象だとおもいます。

東京だと鍼灸院などで個人でやっているところを知っています。気功のような言い方の人もいます。

また、いやなことが起きるとわかっているのに改善できないのは、よほど性格が頑固だとか、そもそも経済的とか家庭的に何か困窮しているっていうところに問題があるんじゃないかと想像します。個別にうまく対処をとれない事情の手前の手前で大きく事態を判断すれば、根本的な人生の状態に問題があるのでは。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ