人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

初めまして。
私の知人がある会社に就職したのですが、どうもおかしいと思ったので質問を致しました。
よろしかったらご回答お願いいたします。

わたしの知人が友人に紹介されたある会社に就職したのですが。
NHKの業者を名乗り営業訪問をして、スカイツリーへの電波交換を行う企業のようです。

知人に研修時に使用したレジュメを見せていただいたのですが、取り付ける器具等に関して値段の表示はされていませんでした。
もし個人の家を訪問した場合、「電波通ってないのでこの器具で通しますね。」と言い社員は値段も知らないものをお客様に売りつけることになりますよね。
飛び込み営業なのかは知らないのですが、その設置作業を終えたあとに「設置終了誓約書」のようなものに記名押印させるようです。営業マンはそれ一枚で一件案件を獲得したとなるみたいです。
しかし先程も言いましたが、値段を知らないものを取り付けられて誓約書かかされてあとから請求がくるなんておかしくないですか?
その人の家の中で成約するわけですからクーリングオフも効かないと思うんです。
平社員が重説もなく器具取り付けてサインしてもらって帰る。おかしいですよね。

続きます

●質問者: shihov4
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

質問者から

私の知人が友人に紹介してもらったと言いましたが、その友人は他にも色々な人に紹介しているようなのです。
マルチ商法じゃないのかと思ってしまいました。
知人には気まずくてそう言えませんでしたが。
代表取締役の名刺も見せてもらったのですが、その会社を検索しても結果で出てきません。
大元の会社を検索したのですが、そこにもグループ社としてその会社は載っていませんでした。

私がおかしいと思っているのは以下の四点です
・この会社の商売の仕方
・NHK業者を名乗っている(サイトにはNHKと連携しているような部分は一切見られませんでした)
・知人の友人からの紹介(多数方向へ)
・いわゆるマルチなのか

四つ目について特に言及していただきたいです。
とにかく知人の将来が心配です。
それとも私の考えすぎでしょうか。
社会に出てまだ少ししか経っていないのでまったくもって他の企業への理解は乏しいです。
とにかくこの不安を解消したいです。
ご回答お願いいたします。


1 ● seble

売り方もかなり問題あると思いますが、マルチの場合は物を売るだけでなく、売る人間を増やしていき、その人の売った分からバックマージンを取る事で成立します。
その友人からの紹介ですが、それがそれなりに大きな部分を占め、マージンがもらえる。特に売上げに応じたマージンが付くならマルチ、ネズミ講まがいと言って良いと思います。

しかし、マルチでないとしても、めちゃくちゃな商売で、押し売りと大差ないと思います。クーリングオフは効くと思いますが会社が対応しないでしょう。
(会社が無視すれば訴訟などによるしかない)
それに就職と言って良いのですか?
固定給出る?
歩合制の営業であっても、最低賃金相当の保証が必要です。
それが無い場合、就職、雇用契約ではなく、ただの請負、個人事業でしかありません。多くの責任が当人にかかってきます。
という事で、問題ありすぎと思いますから不安を解消してあげる事はできません。


shihov4さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 バックマージンですね。やはり紹介料はもらっているんですね。 それに引っかかったと思うと本当にやるせないです。 固定給は日給2万と言っていました。交通費は無しです。 その固定給+案件2件以上からさらに歩合分がもらえるという仕組みです。 保険等はほぼ入っていないと思います。就職したというのにさっそく業務研修のみで保険等の旨は一切説明されていません。 貴重なご回答、ご意見ありがとうございました。 とても参考になりました。

2 ● yktshg

ご友人が心配なのですね。質問者様のご心中お察しします。法律と常識には疎いですが、私なりの考えをお伝えします。まず、その会社がおかしいかおかしくないかでいえば、おかしいと思います。他の点について、以下でお答えします。

法律的にはどうか→グレーでしょう。NHKに訴えられたり、消費者センターなどに苦情が持ち込まれたら営業が難しくなるでしょう。ただ、小さな会社にNHKが目くじらはたてないかなとも思います。NHKに被害が及ばない限りは。

マルチか→マルチじゃないと思います。ウィキペディアで調べましたが、マルチは商品の販売、再販に適用されるそうです。人材の紹介料ならマルチじゃないでしょう。しかし、もし仕事を始めるのに従業員が何か会社に支払わないといけない場合なら、似たようなものです。

従業員に商品の原価を知らせる義務があるか→特にないと思います。従業員に値下げする権利がないなら、なおさら知らせる必要がない。

まともな会社か→まともじゃない。仕事とは、相手に価値を提供して、その代わりにお金をいただくことだと思います。その会社は何を提供してますか?断る力がない人に、不必要なものを売っているだけではありませんか?その仕事で感謝されますか?私だったら働きたくない会社だと思います。


話は変わりますが、ご友人からその仕事を引き離すのはなかなか骨のいることだと思います。なぜなら、人は自分の誤りを認めるのが嫌だからです。「その仕事やめた方がいいよ」と伝えるのは、「あなたは間違っている!」とはっきり言うのと同じです。質問者様にとって、どれほど大事なご友人かはわかりません。ただ、そのご友人から距離をとるという選択肢も検討することを、私はお勧めします。

もし、ご友人に辞めるよう働きかけるなら人を動かすという本を参考にされたらよいかと思います。人間関係についてのロングセラーです。



shihov4さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 貴方のご回答を見て、私の知識の乏しさが浮き彫りになりました。 とても勉強になります。 やはりこの会社の商法はお客様・消費者に損を与えてしまう可能性もありますよね。 知人に関しては、正直、とても大切な人です。 見捨てたりはしたくありません。ですので骨がいるのであれば、折れずに接して、なんとか分かってもらえるように私が努力します。 貴方様のご回答・ご意見も、知人を変えるためには必要不可欠です。 この本とても素晴らしいですよね。私も読みました。 知人にも読んでいただきたいです。 貴重なご意見・ご回答ありがとうございました。

3 ● 多食斎友好=世田介

その会社が、その知人に対しての「詐欺」または「マルチ」ですね。
その知人が、会社に指示された業務を行えば、「詐欺」となるでしょう。


shihov4さんのコメント
ご回答ありがとうございます。 簡潔でとてもわかりやすく説明していただいてありがとうございます。 知人が被害者になり、加害者になってしまわぬよう、知人をしっかり導けたらと思います。 貴重なご回答、本当にありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ