人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ラノベでない一般小説の作家さんで、ぐいぐい、またはぬるぬると、一気に最後まで読めてしまような文体の作家さんを教えてください】


●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● だわかき
●17ポイント

ザ・万字固め

ザ・万字固め

偉大なる、しゅららぼん

偉大なる、しゅららぼん

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)


2 ● holoholobird
●17ポイント

村上春樹


3 ● miharaseihyou
●17ポイント

雪国 (新潮文庫 (か-1-1))

雪国 (新潮文庫 (か-1-1))



川端康成をお薦めします。
文章の美しさと叙情的な筋立てで、一気に引き込まれるような魅力を持つ作家です。
教科書にも登場しているのでおなじみかとは思いますが、一度色々読み漁ってみることをお勧めしたい作家です。


4 ● gtore
●17ポイント

幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)

幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)

山魔の如き嗤うもの (講談社文庫)

山魔の如き嗤うもの (講談社文庫)

どちらもほぼ一気読みでした。
たまに難易度の高い漢字を使ったりしますが、
雰囲気を醸し出すのにそれが絶妙に効いていて、うまいなと思いますね。


5 ● dabloger
●16ポイント

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)



一気読みといえばこの作品は文庫にして12巻あるにも関わらず1週間で読みきったです。
もともと段落が多いのでかなり読みやすい文体だと思います。
全般的に時代小説は扱ってる時代についての知識が一通りあればかなり読みやすい文体のものが多いです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ