人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ人は他人の悪口を言うのでしょうか。

善人ぶってるわけではないんです。
ただ、日常の会話で他人の良いところより悪いところを追求してそれを話題にする…というのが多くて不快な気分になるんです。なんで悪いところばっかり口にするの?この人はいいところもたくさんあるよ?と言いたくなります。

なぜ人は悪口好きなのでしょうか。それは性格的になのですか?それとも人間の心情上仕方のないこと?意識をすればなおるようなことなのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

>なぜ人は悪口好きなのでしょうか。
人は損得で生きているからだと思います。
この損得はお金ではなく価値(尊徳)感です。
人を貶め、優位に立とうとする人が悪口を言うのだと思います。

むろん、意識すれば直ります。
しかし、その前に気づきが必要です。
そして、人を尊重することに価値を認める必要があると思います。


匿名質問者さんのコメント
意識すれば治るんですか!! 人間の本能とかそういうのではないんですね。 ありがとうございます。

匿名回答1号さんのコメント
意識するには、気付きが必要なのです。 あなたは悪口が嫌だと気づいています。 他の人に何を言っても分からないのは、気付きがないからです。 壱が悪口が好きなのは、嫉妬からですね。これは三角関係から生ずるようです。最近読んだ「帰れないヨッパライたちへ」と題する本の受け売りですが、本能といってしまえばそれまでですが、やはり価値観だと思いますよ。

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

ストレートですみません。

あなた様も、悪口を言っている方を不快に思う時点で、善悪でいうなら、同じ悪です。ただ、あなた様は、その悪口を言う周りの方から、信頼されているとも、感じます。

>なぜ人は悪口好きなのでしょうか。それは性格的になのですか?それとも人間の心情上仕方のないこと?
→共存社会においては、ルールとマナーを守らないと、人は(思考力のある生命体も全て)うまく生きていけません。しかし皆が皆、同じ思考は皆無ですので、当然ぶつかります。ぶつかるから、より良くなります。全てが自然な事です。

悪口と理解するのは、あなた様の判断で、その人は本当は困っているんだけど、プライドや恥ずかしさ等から、そのような態度になっているのかもしれません。困っていたら、助けますよね?でも相手側から容易にHELPサインを出すのは、現代社会の様々な観点から、容易ではないとも思います。

>意識をすればなおるようなことなのでしょうか。
→その「悪口」を聞く側のサポート(下記)があれば、早期に治せると感じます。

最後に、悪口を言う方の事を、良い方向にサポートしてあげたいと思うなら、あなた様のその偏見思考を180度変え、その「悪口」を最後まで親身に聞いてあげて、その事象を解決する為のサポートをあなた様がしてあげるべきです。逆に、そこまでの気持ちが無いなら、その方とは距離をとるべきです。


匿名質問者さんのコメント
サポートですか…。 努力はしているのですが口下手でうまくものが言えません… 具体的にどのように言えばいいのでしょうか。 私がよく使ってしまう「**にはもっといいとこあるよ!!」など反対的なことを言うと全くサポートになっていない気がしてなりません。

匿名回答2号さんのコメント
具体的にどのような悪口を言うのか?その悪口を言う人はどんな方か?その事象はどんな時に起こったか?など、状況によってサポートしてあげる内容が全く異なります。 誰でも人の悪口を聞かされれるのは、良いものではありません。しかし、何がどのようになってその結果どうなったのか?まずは原因の根底の部分まで聞いてあげる事が何より大切です。 根底の部分まで聞いてみると、悪口を言っている方が、本当に被害にあって困っているのか?それとも悪口を言う側の人が、言われている側の人に何か劣る部分があり、負け惜しみなどで悪口を言ってるのか?が分かります。大半がこのパターンです。 では、本当に被害にあっているなら、被害に合わないように周りの人が協力してあげる必要があります。時には労働組合、弁護士、警察etc...にも介入してもらって。 次に負け惜しみなどの場合は、悪口を言っている人を、別な角度から褒めてあげる必要があります。例えば、、「そうなんだ?。話変わっちゃうけど、今日なんでそんなに肌の艶が良いの?」(極端な例ですがw)とか。 ひがみ、ねたみ、負け惜しみ、回答1号さんも仰るように”人を貶め優位に立とうとする人”の場合、悪口を言っている側のその時の心理状況は、自分自身が否定された劣等感や敗北感に支配されてますので、「**にはもっといいとこあるよ!!」などといえば、追い打ちをかけられたように否定された気分にさせてしまう為、逆効果です。悪口を言う事により、自身の価値が下がる事に気が付かないほどのストレスフルな心理状態なわけですから。 そんな時は、別の角度からその傷ついた心を癒してあげる事により、人の悪口など言わなくなるでしょう。そんな小さな事を言ってる自分が馬鹿馬鹿しくなった!と、後に当人自ら気付くはずです。 実にシンプルで簡単な事です。しかしながら私も、あなた様も、人は誰でも他人の悪口を過去に言った経験があるはずです。子供は他人にされた嫌な出来事があると、必ず言うでしょう。悪口。とても自然な事です。 前回の回答で少し触れましたが、あなた様が悪口を言う方を生理的に受け入れられないのであれば、サポートなどはせず、距離をおくべきです。何故なら、それは連鎖して、あなた様もいずれは悪口を言う人の悪口をいうようになってしまうからです。人はみなこの連鎖です。依存性とも関係します。 また、なかなか周囲も気付かないケースがあるのですが、悪口を言う人は、精神疾患にかかっている場合も稀にあります。その場合は、極論ですが、鬱→自殺なんてオチだってありますので、そうなった後に、周囲の人がよく言うセリフ「何故一人で悩ませてしまったんだろう」とか、「もっとたくさん話を聞いてあげればよかった」などと言うのです。 この場合、その方を救えたのは、周囲の人間しかいなかったわけで、とても後悔する事になります。 以上の事から、私は、あなた様の出来る範囲内で、良い方向にサポートしてあげる事を期待します。皆が快適に、気持よく生きていく為に。

3 ● 匿名回答3号

人には、長所も短所もあって当然なのです。
なのに短所だけを口に出してしまう。
少しでも優位に立とうとしているんですね。
要するに、「憂さ晴らし」をしているのです。

はっきりいって、悪口を言うのは人としてレベルが低いことです。正直、性格が悪いと思います。

質問者さんのように、他人のいいところを見つけられるのは、レベルの高いすばらしいことです。
悪口を言う人は、他人の長所を見つけることができないのです。見つけても、すぐに劣等感を抱いてしまい、どこか悪いところはないか、という方向に向かってしまう。

悪口というのは、いやな気分をまわりにも広めてしまいます。悪いことだらけです。悪口など言わないのが一番です。

悪い性格というのは、なかなかすぐには直るものではないと思います。
「この人はいいところもたくさんあるよ?」とアドバイスをしても、素直に受け入れてくれるとは思いませんね。


匿名質問者さんのコメント
嬉しい回答ありがとうございます。 その人は優位にたってどうするんですか? なにか得をするんでしょうか。

匿名回答3号さんのコメント
得はしませんね。 優位に立ったような気分になって、「いい気持ち」をほんの一瞬味わうだけです。

4 ● 匿名回答4号

人間は悪口を言うのが楽しい動物だからです。


匿名質問者さんのコメント
え、なんでですか!? 上記の方のように「人の上にたつのがいい」ということですか?

質問者から

みなさん回答ありがとうございました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ