人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京の8万円コースを出している有名レーシック眼科に行ったら女医さんに「8万円コースは目をかんなで削るようなものでおすすめしない、当クリニックでも月に2件くらいしかやってないのだ。」と32万と40万の高額コースの選択を迫られ受けずに帰って来ました。ネットで見直すとやはり「8万円コース」と大々的に宣伝しています。こんなの許されるんですか?
同じ体験をされた方いますか? レーシックや眼科ってこういうものなんですか?


●質問者: madara
●カテゴリ:医療・健康 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

質問者から

私は別にお金がないというわけではないのですが、レーシックをなんとしても受けたいわけでもなく、ここまで価格が下がっているなら受けてもいいかな、といった感じでしたが、ちょっと脅しのような売り込みをされて、お医者さんともあろう人がこういうことをするのか、とパニックになってしまいました。


1 ● Yoshiya
●20ポイント

レーシックの手術料について、公正取引委員会が景品表示法違反(有利誤認)で警告を出しています。


(平成21年8月6日)角膜屈折矯正手術を行う医療機関2事業者に対する警告について(公正取引委員会)

公正取引委員会は,品川近視クリニック東京院こと綿引一及び医療法人社団博美会の2事業者(以下「2事業者」という。)がそれぞれ実施する角膜屈折矯正手術(注)の料金に係る表示について調査を行ってきたところ,次の事実が認められたことから,景品表示法第4条第1項第2号(有利誤認)の規定に違反するおそれがあるものとして,本日,2事業者に対し,後記2のような表示を行わないよう警告を行った。
(注) レーザーを照射して角膜を削ることにより近視の矯正(視力回復)を図る手術であり,一般的に「レーシック」と呼称されている。

(略)

2 違反被疑行為の概要

2事業者は,角膜屈折矯正手術を実施するに当たり,以下のとおりの表示を行っていた。かかる表示は,実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示である疑いがあるものであった。


不当景品類及び不当表示防止法

(不当な表示の禁止)
第四条 事業者は、自己の供給する商品又は役務の取引について、次の各号のいずれかに該当する表示をしてはならない。

商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示であつて、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの


下記のブログに上記の事件についての記事が掲載されています。

http://lasik-navi.seesaa.net/article/125159094.html

レーシック「二重価格表示」の恐れ…公取委警告

レーザー照射で視力を矯正する「レーシック手術」を巡り、業界大手の「品川近視クリニック」(東京)と、「神奈川クリニック眼科」(同)がホームページ(HP)で表示した価格は、景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして、公正取引委員会は6日、それぞれに警告した。

公取委によると、両クリニックは昨年から今年にかけ、それぞれのHP上で、通常料金16万8000円を「今なら13万3000円」「曜日割引で14万8000円」などと表示。実際は期間限定割引ではなく、大半が割引金額で手術を受けていた。公取委は、根拠のない価格を比較対照価格で表示することは、同法で禁じる「二重価格表示」に当たる恐れがあるとも指摘した。

(略)

(2009年8月6日20時38分 読売新聞)


今回の質問の事例と上記の事例は違いますが、同じレーシック手術の手術代金の不透明さという点では、類似していると思います。
先のコメントにも書きましたが、自由診療は値段が有って無い様なものなので、患者を集める際には安い治療費を宣伝した広告を用い、実際には高い価格の施術を進めるという事をしているのでしょう。

上記の事例はキャンペーンで特別に割り引いた治療費が実際の治療費という二重価格が問題になりましたが、今回の質問は同じ治療でも違う施術なので、厳密には二重価格には当たらないと思われます。


madaraさんのコメント
ありがとうございます。参考になります

2 ● だわかき
●20ポイント

そんなものです。
厚生労働省「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針」に違反しているわけではありませんし、厚生労働省がエキシマレーザーを使っていれば認可するという中途半端なやり方をしたため、ご質問のように「マイクロケラトーム+エキシマレーザー」という危険な方法が宣伝されるようになりました。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/index.html

実際、マイクロケラトームを使える熟練した医師は数えるほどしかいないので、病院としては医師の技量に左右されないフェムトレーザーを使った方式を提供する方が低リスクで高収益に結びつきます。


madaraさんのコメント
なるほど厚生労働省の指針には反していないかもしれませんし、また認可の経緯はそうなのでしょう。ですが下に書いたような、いわゆるおとり商法、景品表示法(?)には反して、ようするに一般に「悪徳商法」に分類される、つまりは普通に生活してる人が常識的に悪質だと考えるようなやり方ではないですか?

3 ● popopo_2004
●20ポイント

別に良いのでは?

8万円の宣伝をしている。
ウソでは無いのですよね? 実際にしているのですよね。なら問題ないですよね。

カンナで削るようなもの
屈折率を変えて視力を上げるわけですから、表面の角度を変えなくてはいけません。
削ったり、切れ目を入れたり、方法はいくらでもあるでしょう。

8万円のコースは月に2件しか無い
本当かどうかは知りませんが、少なくとも8万円のコースはあるのですよね。

32万と40万の高額コースの選択を迫られ受けずに帰ってきた
32万や40万の高額コースの方がより安全でオススメだと言うことでしょうね。
医者も儲かるし。
しかし、

と言うわけでは無いのでしょ?

貴方が気分が悪かったと言うことでしょう。
医者に対して、この守銭奴が!、とでも思ったのかもしれません。
でも、気分が悪いながらも説明されて、納得できずに帰ってこれたのなら良いじゃ無いですか。
ネットで宣伝している施術方法も無いわけでは無いのでしょ?
これだと必ず失明しますってわけでは無いのでしょ?
宣伝として、一番お買い得感があり、かつ、インパクトのあるものを前面に押し出すのがダメなのでしょうか?

それともHPで8万円のコースしかありません、とでも書いてありましたか?
これなら、関係各所に相談された方が良いと思いますが。

気分が悪かったのでしょうけれど、許されますか?、って許されるでしょ。
イヤで受けなかったのですからそれで良いのでは?

歯の治療でもそうですが、全ての治療が1つの方法しか無く、ワンプライスで、選択が出来ないのも困ります。
高額なものは、医者も儲かるだけで、実は安いコースと何ら変わらない、みたいな詐欺みたいなことで無ければ怒るのもどうかと思います。
より良いコースがあるのですから勧めただけです。

その押しが強いだけで文句言われてもね。


madaraさんのコメント
確かにおっしゃるとおり、前後の関係なくいろいろな部分を切り出して見れば厳密に法律違反ではないでしょう。(下のコメントと同文になりますが)ただ売り方としてほとんど例のない8万円コースを大々的に宣伝して、いざ来店するとそのコースはやめておけと高価な別物を売りつけるのは、このミシンのおとり商法のようなものではないですか? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%82%8A%E5%95%86%E6%B3%95

4 ● エネゴリ
●20ポイント

いくらレーシックが安くなったからといって安易に受けるのはおかしいです。
レーシックの成功率、失敗した時のリスクを天秤にかけて普通は受けるかどうか決めると思いますが・・・
お金よりまず安全性を考えるのが一番ではないのでしょうか?
下記リンクにもありますが、レーシックでなくても視力を矯正する方法はあります。
オルソケラトロジーというものです。
http://matome.naver.jp/odai/2130846977169845901


madaraさんのコメント
こちらは夜中に特殊コンタクトをつけて目の形にクセをつけていくというものですね。確かに削るより怖くないですね。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ