人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

糖尿病は糖分を控えるの他にどのような予防がありますか?
また、どのような症状がおき、治療方はありますか?

●質問者: 野唯 詩音
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

糖尿病と糖分を口から食べることとは直接の因果関係はありません(名前を変えようという動きがあります)。
糖尿病は遺伝病のI型とII型があり、II型は、空腹、どか食いを繰り返すなどムリな食生活を繰り返すと体の血糖値を調節する膵臓のランゲルハンス島が壊れてしまうことからはじまるおそろしい病気です。
放置してしまうと、最終的には、体のすべての成分が溶けて「糖になって尿にまじって」でていき、飲んでも飲んでも喉が渇く、食べても痩せる、足指が壊死する、目が見えなくなる、死ぬなどおそろしい事態になります。
ギリシャ時代(砂糖がないころ)から尿にアリがたかり痩せて死ぬ病気が知られていたため糖尿病という名前なだけです。
健康診断の血液検査で早期発見が可能です。
インスリンというホルモン(ランゲルハンス島だけがつくれる)で病状をコントロールできますし、まだ血糖値がわずかにブレている程度の病状なら食べ方を工夫してランゲルハンス島を温存することができます。iPS細胞などでランゲルハンス島を人工的に作っておぎなう治療法の研究もされています。


糖尿病 - Wikipedia


野唯 詩音さんのコメント
なるほど!! ではオリジナル丼(ご飯と入れてマヨネーズ大量とのりたまとポッカレモンの丼)を食べても糖尿病とは一切関係ないのですね?

なぽりんさんのコメント
「一切関係ない」と「直接の因果関係がない」の区別がわからない質問者さんだとはおもっていませんでした。食べたければ食べて、そのあと運動してください。

野唯 詩音さんのコメント
すみません、「=」ではないのですね。 アドバイスありがとうございます。

野唯 詩音さんのコメント
身長165? 体重48でも運動はした方がよろしいですか?

なぽりんさんのコメント
もちろんです。 体重にかかわらず栄養と運動を生活にとりいれることはいいことです(運動をすれば食欲もわきますから自然にバランスがとれた状態になりやすい)。 運動をしたからといって体重が減るとは限りませんが健康的になります。 筋肉がつき関節の可動域がひろくなっている状態が健康によいのです。詳しくはロコモでぐぐってください。

野唯 詩音さんのコメント
回答ありがとうございます!! ベストアンサーにさせてもらいます。

2 ● 翅生丸

糖分は、当然ですが、油分、塩分等…?型は+運動ですかね?
?型は、もうインスリンが出ないので、自己注射しているので、食べないと逆に低血糖になります。?型は、飲み薬で、治る確率高いです。インスリン注射になると、月医療費が1万円以上確実掛かります。?型なら、医者の言われた事は守ればそんなに苦しくないですよ。


3 ● 朝霞(あさか)

>マヨネーズ大量とのりたまとポッカレモンの丼

これが「バランスの取れた食生活」の食事に該当するかと言えば、個人的には「偏った食事」だと思います。

なぽりんさんがお書きになっているように、摂取したカロリー分、運動をすれば良いとも思いますが、基本的にはバランスの取れた食事内容と適度な運動が健康維持には大事なのではと思います。

自分は高血圧で太り気味。ですが、他にも病気を抱えているため、あまり運動が出来ません。
昨年、血糖値が一時高くなり、担当医から食事等に気をつけるよう指示が出てしまいました。

そのため、食事自体の量を減らすこと、また、お米のご飯の割合を減らし、野菜を増やして、あっさりとした食事にしようと心がけています。
独り暮らしで病気などのため、あまり料理がつくれません。外食は殆どしませんが、スーパーのお総菜を食べることが多いです。そのため、出来るだけ野菜中心にし、揚げ物は控え、肉や魚の総菜は、蒸したり焼いたりして味付けの薄いもの選ぶようにしています。……まあ、たまには鶏の唐揚げとか食べますが(笑)
オヤツは一切やめました。急に止めることは出来なかったため、徐々に量を減らしました。今は不思議なもので、菓子売り場に行っても買いたいと思わなくなりました。

おかげで、糖尿病ラインまで近づいていた血糖値は平均値近くまで下がり、体重も少し落ち、肝機能とかも平均値まで戻りました。それでも、まだまだダイエットしないといけないのですが……もう少し運動(歩いたりなど)出来たらいいのですけれども。

また、内科に定期的に通院しているため、最低でも3ヶ月に1度は血液検査を受けて、身体の状態を把握するようにしています。

若いからこそ、健康や食事に気を遣うことが大事だと個人的に思っています。
若い内から始めておくことで、中年以降も健康維持の意識を持ち続けることが出来ると思っています。

病院の治療費や薬代は結構痛い出費になっています。本当、若い頃から気をつけていればと後悔しています。
健康はお金では買えないのです。病気になってからでは遅いのです。


4 ● nakiu3

まずは、厚生労働省のページから
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/tounyou/prevention.html
体を動かすことの大切さは以下参照してください。
http://www.yamaguchi-naika.com/suko6-5/page3.html
例えば肥満のため歩くと膝関節などを痛める心配がある方は水中ウォーキングが良いでしょう。市民プールを利用するとコストがあまりかかりません。
また、安全に、タダでできる運動としては、やわらかい床上で横にごろごろと転がること(寝返り)。足を使わずに腹筋と背筋だけで移動するわけですから、結構キツく、今流行の「体幹筋」、「インナーマッスル」を使います。ただし、運動中に腰痛など起こるようでしたらやめてください。
心臓や肝臓にご病気をお持ちの方は、医師と相談の上で動かれる必要があります。

以下、100キロカロリーの食品と運動がのっているさいとです。
http://slism.jp/communication/just-100kcal-snacks.html
http://sky.geocities.jp/hiro_dietnokokoro/100k.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/298997/2/
ご参考になれば幸いです。


nakiu3さんのコメント
下記の「身長165?体重48でも運動はした方がよろしいですか?」 に対する回答です。 確かに痩せすぎですね。 しかしながら、運動しないと、年齢と供に筋肉が減ったり、骨がもろくなったり、また、持久力がなくなったり(俗に言う体力低下)しますので、運動(日常エスカレーターより階段を使うなど意識して体を動かすことを含める)はしたほうが良いでしょう。 厚生労働省のページなどにも、年齢・性別に応じた活動量の指標が紹介されています。参考になさってください。

質問者から

身長165?
体重48でも運動はした方がよろしいですか?


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ