人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外(特に韓国・中国・台湾)への販売について法的な観点をお聞きしたいです
●当方でECのアフィリエイトを行っています。その掲載内容に中国や韓国からのお問い合わせが来ます。
この場合、販売代行(個人輸入代行)を行って、いったんこちらで商品を購入して(決済は日本円で、日本で決済)して、海外に配送する事は、法的に問題ないのでしょうか?
もちろん、商売として代行費用は頂きます。

●また、友人がやっている旅館が、あるクーポンサイトに掲載しています。
そのクーポンサイトもアフィリエイトが出来るので、これも海外に販売する事は、法的に問題無いのでしょうか?
もし、問題があるとすれば、何をクリアすれば大丈夫なのでしょうか?

●海外からのお問い合わせが増えてきたので、できれば、対応したいと考えております。

専門家の方、ECや海外事情に詳しい方がお教え頂ければと思います。

よろしくお願い申し上げます。

●質問者: KENJI0620
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● だわかき
●50ポイント ベストアンサー

法的な問題はありませんが、日本で決済しているので、日本から中国または韓国への輸出になります。
たとえば中国の場合は輸出入許可申請が必要になります。
http://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/trade_05/


KENJI0620さんのコメント
ご教授ありがとうございます。 ご回答が良かったので、追加質問を追加させて頂きたいと思います。 1)PayPalなどを使って、海外で決済した場合はどうなるのでしょうか? 2)アフィリエイトでも輸出になりますか? 3)また、クーポンチケットの販売も輸出なのでしょうか? 物品が他国に出るので、アフィリエイトが輸出になる事は理解できるのですが、クーポンのチケットも輸出なのでしょうか? 4)アフィリエイトの商品を海外に代行(実際には海外のお客様に依頼されて、購入代行する事になるかと思いますが)した場合、アフィリエイトの会社に届け出をしたり、メーカに届け出をする事が法的に必要なものなのでしょうか? 是非、ご教授願いたく、お願い申し上げます。

だわかきさんのコメント
1)決済口座が購買者と同じ国にあり、かつその国の中で物流が閉じているなら輸出にはなりません。逆に言うと、金か物のいずれかが他国(たとえば日本)を通るなら輸出になります。 2)1と同様、金と物が購買者と同じ国内に閉じているなら輸出にはなりません。アフィリエイト料は、その国の企業が「広告料」として他国に払っていることになるので、輸出入にはなりません。 3)クーポンチケットは換金性があるうえ、資金洗浄に使われる可能性があるので、一般企業・個人でが海外へ送ると原則違法になります。(国によって解釈はまちまちですが) 4)それはアフィリエイトではなくドロップシッピングのことではないですか?

2 ● エネゴリ
●50ポイント

輸入とみなされた場合、(個人輸入を含む)
海外から日本に輸入する場合は日本の法律が日本から外国に輸入する場合は外国の法律が適用されます。
中国の輸入禁止品
http://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/trade_02/
韓国の輸入禁止品
http://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/trade_02/
台湾の輸入禁止品
http://www.jetro.go.jp/world/asia/tw/trade_02/
ただし、個人輸入の場合は商業目的の輸入より規制が緩いです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148869146
個人輸入とみなされても(特に個人で使用する以外の目的の場合)薬や食べ物に関しては制限があります。
食品
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1a.html

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201111/2.html
その他参考リンク
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1087483150

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ