人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

動物が自分以外の個体を一頭一頭見分ける能力を、専門用語で何と呼ぶか?

ちょっとした興味で「動物が自分以外の個体を一頭一頭見分ける能力」について調べています。
そういう動物は、顔や臭いや音声を元に、個体や主に血縁者を見分けています。
それで、血縁者を見分けるのは「血縁認識or血縁認知」という用語があるようですが、
群れのメンバーを見分けるみたいな話になると、適切な用語が見つからないので困っています。

当初は便宜上「個体識別」という用語を使っていましたが、
個体識別というのは本来、「生態学で観察すべき群れのメンバーを、外から観察者が見る」という用語で、
「群れの中の個体が別の個体を一頭一頭見分ける」という用語ではなかったのでした。
そうなるとどう呼ぶのが適切なのか? というのが知りたいです。
どなたかよろしくお願いします。

●質問者: 犬神工房
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●100ポイント ベストアンサー

no title

「構成員を(中略)認識…」
「他個体認知」
"他個体認知" でぐぐると88件でました。ほとんどが立派な学術文献での使用の模様です。
さらに
http://en.wikipedia.org/wiki/Animal_cognition
ぐぐる翻訳先生が今ご機嫌斜めですが、"コグニション"などをみてみると外来語としては全く存在していないようです(「プレコグニション:予知」に駆逐されているもよう)


犬神工房さんのコメント
いろいろ検索して英語文献にも当たった結果、どうやら「個体認知」"individual recognition"というのが、私の求めていた用語に合致しているようです。 ご協力ありがとうございました。ベストアンサーに採用させていただきます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ