人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


屈躱貶 ? 屈するか、かわすか、けなすか? ?

安倍総理は「外国からの脅しには、屈しない」と云っている。
ホリエモンは「外国の嫌がることはしなければいい」と云ってきた。
太田 光は「あまりにも幼稚で、ヒステリックだし子供だよ」と云う。

あなたは、つぎのどの要約に共感しますか?

A;一つの要求を呑めば、二つも三つも別の要求が出てくるはずだ。
B;最初の要求を拒めば、二つめ三つめの要求は出てこないだろう。
O;最初の要求を呑んで、二つめ三つめの要求を拒むのは難かしい。

画像;アベノミクス.jpg(20130219)
http://news-report-plus.doorblog.jp/archives/24711458.html
麻生太郎副総理と言葉を交わす安倍晋三首相

1367942289
●拡大する


●質問者: adlib
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

質問者から


それぞれの典拠とみられる番組。

…… 安倍 晋三首相「中国や韓国が、閣僚の靖国参拝に反発すること
に『閣僚がどんな脅かしにも屈しない自由を確保していくことは当然だ』
(民主党の徳永 エリへの答弁)── 《参院予算委員会 20130424 NHK》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000077-jij-pol

ホリエモン「むかし『尖閣あげちゃえば』と云ったら、金美齢さんが
ブチ切れたけど、どーして中国の嫌がることすんのかな、誰得だよね」
── 《朝まで生テレビ! 20130426 25:25-28:25 テレビ朝日》

太田 光「安倍さんの『屈しない』という言い方は幼稚でヒステリック
だし子供だよ」爆笑問題の日曜サンデー 20130428 TBSラジオ》
http://www.j-cast.com/2013/05/07174562.html?p=all


1 ● 朝霞(あさか)
●15ポイント

自分は、Aに近いです。
ただ、「二つも三つも別の要求が出てくるはずだ」というのをネガティブにとらえるべきではないとも思います。政治というのは、一つ問題をクリアしても次から次へと問題が出るのは当たり前だと思います。そして、一つ目の問題との関係性を踏まつつも、その次に出てきた問題については、個々の問題として対処すべきだと思います。
ゆえに、「一つの要求を呑めば、二つも三つも別の要求が出てくるはずだから」の次に「、一つ目の要求を呑むべきではない」と言葉が続くのなら、Aの内容には共感しません。

靖国神社参拝問題については、政治家が公人として参拝するか、私人として参拝するかは政治家自身の判断にゆだねるべきだと個人的に思います。そして、それはその政治家の信条=個人しての考えに基づくものですから、海外、特に中国や韓国から批判をうけたとしても「日本国政府」に対するクレームにするのは筋違いではと個人的に思っています。

その一方で、靖国神社とは別に、宗教色を無くした慰霊公園……たとえば広島の「原爆死没者慰霊碑」のような形のものを早急に整備する必要があると思います。
◆原爆死没者慰霊碑:ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%AD%BB%E6%B2%A1%E8%80%85%E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A2%91

当時の広島市長浜井信三は、米国アーリントン公園の無名戦士の墓の慰霊碑に感動し、広島の慰霊碑にもぜひ碑文を刻みたいと思ったが、この碑に盛り込もうとしたのは「誓い」と「祈り」であった。 石碑の碑文は、雑賀忠義広島大学教授が浜井の依頼を受けて提案、揮毫した。

戦争で亡くなるのは軍人・軍属の方のみではありません。空襲や栄養失調による病気等で無くなってしまった方も沢山いらっしゃったと思うのです。また、それらの方は様々な宗教を信じたり、無宗教の方もいらしたでしょう。
また、今現在も世界中で内戦などで多くの方犠牲になっています。国と時代を問わず、戦争や内戦などの戦いで亡くなられた方々へ祈ることができ、平和を希求し、誓う場を建設して欲しいと思ってやみません。

また、日本国は「日本国民の国益」を優先して考えるべきだと思います。無論、諸外国との連携も忘れてはなりません。外交は重要です。しかし、日本国の国益や日本国民の多くの賛同を得ない方向性に進むのはいかがかと思います。
そういう意味では「尖閣をあげちゃえば」という堀江氏のコメントには賛成できません。
太田氏のコメントについては、あえてインパクトのあるコメントを出すことで視聴者を引きつけようとした意図を感じられ、これもまた賛成できません。

そういうことで、
D:個々の事例について、日本国としてできるだけベストな解決法を探し、諸外国に理解を求めるような交渉を行う
という選択肢を自分は選びたいと思っております。


2 ● エネゴリ
●15ポイント

A;一つの要求を呑めば、二つも三つも別の要求が出てくるはずだ。
ですね。
例えば戦争責任問題でこいつも責任があるならこいつもという風になると思います。
要求を呑む所は呑み、断る所は断るがベストだと思います。


3 ● miharaseihyou
●14ポイント

国によって違う。

中国や中華思想にかぶれた国が相手なら間違いなくA。
要求は際限が無く、聞いてやっても見返りは一切無い。
こちらから要求を通すには具体的な強制力のある力が必要。

アメリカが相手ならBとOの中間。
一応はフェアプレイとギブアンドテイクが建て前だから。

「外国の嫌がることはしなければいい」というのは日本人的な発想だが、国際社会では「寝言」に近い。
むしろ、相手の嫌がることをやって勝負に勝たなければ未来はない。


4 ● Baku7770
●14ポイント

Aでしょう。

交渉ごとの基本ですよ。向こうだってスケジュールがあるんですから。さっさと妥協すれば更なる要求を重ねてくるのは当然です。

その程度なら即決できても、一旦持ち帰らせてくださいとやれば、かなりきついと思っているなと勝手に想像してくれます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ