人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

補助倒立が出来るコツはありませんか?
出来ない原因は、多分足が上がらないのと、怖がっているのと、
腕の力が無く、支えきれていないからだと思います。
足は、利き足はだいぶ上がっているので、もう片方の右足を上げたいです。
まとめ
・腕の力を強くする方法
・足の重さを軽くする方法・足を細くする方法
・恐怖心を無くす方法
・足は利き足か、利き足ではない方を上げるように意識すればいいのか。
運動会が近いので、なるべく早くに教えて下さい!

●質問者: ミキミキミッキー
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

運動会が近くても一気には無理です。
腕の力と言いますが、元は首になります。
つまり、体幹から鍛えていかなければ意味がありません。
だから、腕立て伏せとかジャッキアップなどだけでは駄目です。

手先で支えるためには首、肩、背中の支える力が必要です。
現時点で怖いと思うのは正しい感覚だと思います。
上半身全部で支えるのであって、もっと言えば上半身の力だけ強くてもバランスが悪い。
ヨク運動選手がウェイトトレーニングで故障するのは、目に見える上半身を鍛えすぎてしまうためです。
身体全体のバランスから言えば下半身、スクワットなどから始めるべきでしょう。

また、ウェイトトレーニングが一番有効ではありますが、ウェイトトレーニングはストレッチと組み合わせなければ筋肉を短くし過ぎる結果になります。
充分なストレッチと組み合わせてバランス良く鍛えることではじめて有効なトレーニングとなります。

一週間や二週間頑張ったくらいではあまり意味はありません。
いきなりハードトレーニングやっても故障の原因を量産するようなものです。
最初は無理のない範囲で、早起きしてジョギングする程度が無難でしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ