人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

好きなことをしていると時間があっという間に経ってしまいます。
なぜ、時間がたつのが早いのか?を調べた研究や統計など、ご存知でしょうか。

●質問者: hitechjazz
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● honeyflash10485

あまり解答になってなかったらすみません
前見たテレビの話しですが
人間は危険に遭遇した時
例えば事故にあった時など脳がエックスシステムを発動して物凄い早さでかいてんして危険を逃れよと動く為
周りの物がスローモーションのように見え時間がゆっくり流れてる様に感じ取れるって言うのを聞いた事があります


hitechjazzさんのコメント
こんにちは。 ご回答ありがとうございます。 わたくしも危険な場面に遭遇した際に、そのような感覚になるのは聞いたことがあります。 質問の意図をご理解いただけているようで、ありがとうございます。 早く過ぎる場合だけでなく、ゆっくりなる場合も同様のことが体内で起きていると想定しております。 なぜ、そのようなことになるのか(もしかしてエックスシステムが理由かな?)などを科学調査されている方などいらっしゃいましたら、知りたいと存じた次第でございます。 ご回答、ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ