人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

※iPADで施工図面の寸法を確認したい※
施工図面(PDF)をiPADで見たいのですが
正確に寸法を図れるアプリが【TerioStation TAB】
しか見つけれませんでした。

【TerioStation TAB】はクラウドサーバーのファイルしか扱えず
相手先から送られてきたメールの図面は開けないので困っています。

【TerioStation TAB】のように寸法が図れる他のPDFビュアーアプリはないでしょうか?

↓こういった機能を使いたいのですが
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WEpEN9W_ST0

1368578746
●拡大する


●質問者: qwe
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● satosi_ogawa
●112ポイント

お手持ちのiPadで、正確に図面を計測したいという事でしたら。質問とは若干趣旨が違いますが、こちらなどが選択肢に入ってくるのでは無いかと思います。

ZWSOFT - AEC とMCADに適用の費用効果が高いCAD/CAMソリューション

iPadで稼働する簡易CADです。お手持ちの施工図面をDWG形式で保存してやれば非常に正確に寸法計測出来ます。CADなので簡易な編集も出来ますし、価格も無料で良い事が多くあります。
メールで図面を送る相手方がDWGを使えない方だと解決策から遠のく解答になりますが、建設業界の方であれば扱える方が多いと思いますのでご紹介しておきます。お役に立てば幸いです。


qweさんのコメント
すみません。正確と書いてしまいましたが添付写真程度のアバウトさです(笑) PDFでしか図面を扱わないためPDFリーダーお願いします。

satosi_ogawaさんのコメント
了解しました。日本語対応ではDrawing Pocket等もありますが。課金が重そうですし、お勧めしにくい感じなので。 下のコメントでhengsuさんがお勧めしているAuto Measuresが良さそうですね。 https://itunes.apple.com/jp/app/auto-measures/id494847577?mt=8 お役に立てず申し訳ない。

qweさんのコメント
ありがとうございます。 スパイダープラスは指でなぞった部分のスケールなので 結構ブレて正確な数値が出なかったのでやめました。

2 ● fiwa
●111ポイント

spider plus Drawing Pocket(スパイダープラス ドローイングポケット)|Regolith Inc.
iTunes App Store で見つかる iPad 対応 Drawing Pocket

縮尺を指定し、指定箇所の実寸を指でなぞるだけで測定出来ます。
図面と実寸の確認が出来ます。


これもクラウドにアップロードして使うタイプのアプリなのですが、アプリからサーバにアップロードすることができるようなので、メールで受信したPDFでも利用はできるはずです。

更新情報
2013/3/21
・iPad (iPhone)で開いたPDF(JPEG)ファイルをアプリからDrawing Pocketサーバーにアップロードできるようになりました。

http://drawing-pocket.com/help/#ios_upload

なお、アプリそのものは500円ですが、サーバにアップロードされるページ数によって課金されるシステムになっていますのでご注意下さい。
http://drawing-pocket.com/change_plan/plan.php



追記です。

PDFビューアーというわけではないのですが、こういうのはどうでしょう。
iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Area Calculator - SketchAndCalc the area of any shape you draw, or image you trace.

画像やPDFファイルを読み込んで、トレースした部分の長さや囲ったエリアの面積を計算するアプリです。オーバーレイされるグリッドのサイズを指定するか、あるいは図面上での長さが正確に分かっている部分でキャリブレーションしてやることになります(下の動画の1:40あたりからをご参考に)。
D


qweさんのコメント
ありがとうございます。 スパイダープラスは指でなぞった部分のスケールなので 結構ブレて正確な数値が出なかったのでやめました。

fiwaさんのコメント
回答した内容が目的に合わなかったようなので、少し毛色の違うアプリを追記してみました。

qweさんのコメント
Area Calculator はPDFのOpenInに対応していますが すこぶる操作性が悪く使い物になりませんでした、、、 ありがとうございます。

fiwaさんのコメント
>すこぶる操作性が悪く使い物になりませんでした あらら、そうですか。それは申し訳ないことをしましたねぇ。 自動配分されたポイントの一部をポイント送信機能から返送してみます。 ポイント送信は数日かかるらしいので少々お待ち下さい。

3 ● ニコ
●111ポイント

こういったものとかはいかが?
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20101014/543774/
http://www.hypergear.com/ipad/hgviewpro.html


qweさんのコメント
HGViewはOpenin対応してないのでメール添付されたPDFが開けませんでした。

4 ● boost_beast
●111ポイント

http://www.mura-sho.co.jp/news/pdf/news_SpiderPlus.pdf

こちらはどうでしょうか。


qweさんのコメント
ありがとうございます。 スパイダープラスは指でなぞった部分のスケールなので 結構ブレて正確な数値が出なかったのでやめました。

5 ● holoholobird
●111ポイント

確実な寸法を測ることを目的とするのであれば、sidepadですね。

http://www.archicadmonkey.com/files/SitePAD__CAD_for_iPhone_and_iPAD.html

回答3や回答4みたいに、目盛計測と言いつつ、ただピクセルに沿って線を描画しただけのソフトなんかもありますし。


qweさんのコメント
sitePad使ってみましたが Openinに対応してなくメールの添付ファイルを開けませんでした。

1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ