人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

同性愛を嫌う人の視点で、目に付くことを教えてください。
私は、同人誌を書きます。一次創作です。男女カップリングしか自分で描いたり、作ったりはできません。
しかし、同性愛を扱う作品も、嫌いではありません。腐女子といわれる人たちがかいた男性同士の恋愛の作品も、嫌悪感なく読めます。
同性愛を扱う作品が苦手な人は、どうやって逃げますか?
テレビなどでも、腐女子向け表現は増えたと思います。
ファミレスで同人誌を広げる人もいます。
どう迷惑に感じますか?


●質問者: 石田メアレムラ
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

自分は、現実の同性愛も異性愛もどちらも「愛」より生じたものだと思っており、容認派です。
ですが、自分が高校生の頃から周囲で流行しだした「ヤオイ」はどうも受け付けません。友達や後輩がハマるのは別に構わないのですが、自分は興味がわかないのです。

なお迷惑には感じません。ただ、共感できないだけです。好きな方はどうぞお好きにとしか申し上げようがないのです。
ファンタジーの世界の中で遊ぶ範囲なら、自由だと思っています。

1)リアリティがない。
男性のゲイ向けアダルトビデオを見るほうが、まだリアリティを感じるのです。
ヤオイの同人誌などを見ると、何か空虚な感じがします。まあ、男性向けの異性愛同人本の多くでも同じように空虚に感じてしまう自分には、同人本の多くが向いていないのだと思いますが。

2)空想恋愛を描くことで、現実恋愛から逃げている
これは、一部の評論家(もしくは評論家モドキ)がネットで書いていたりすることですが、ヤオイ系の作品にハマる女性は、現実に恋愛をすることから逃げているという話があります。
確かに、現実の恋愛は厳しいですし、空想妄想恋愛のようには行きません。
金銭や日常生活、相性、個性、趣味、思考、志向、嗜好……現実のカップル(同性愛異性愛問わず)が付き合うようになれば、様々な「生々しい」問題が出てきます。
しかし、ファンタジーの世界の空想妄想恋愛であれば、多少のトラブルは演出としてありますが、大抵の問題は解決されるか、もしくはバッドエンドという「フィクションの手法としての終わり方」になりますよね。

現実の恋愛の終わり方は、中には殺人など犯罪などになり、被害者も加害者という立場になったりします。そういう小説もあるでしょうが、現実のストーカー殺人の裁判記事などを読むと、胸が痛いものがあります。
そうでなくても、離婚をするのは結婚するよりも「しんどい」ものがあります。離婚調停などにならず、慰謝料などもなくても、しんどいものです。

そういう「現実の恋愛のあれこれ」を知ってしまった今の自分には、「ああ、ファンタジーだよね」としか思えないのです。
そして、今の恋愛ものを読んだり、アニメの学園ラブコメを見るよりかは、恋愛もの集大成とも言える「源氏物語」の現代語訳版を40歳前ぐらいから読むようになりました。
学生の頃は嫌でたまらなかったのですが、この歳になると、共感できる部分もあったりして面白いものがあります。

さて、そんな訳で、「恋に恋する」男女の場合、ファンタジーの世界にたゆたっても構わないと思っています。ただ、その嗜好を他の人に押し付けなければいいと思ってます。カップリング論争とか、自分からすれば不毛だなと思いますね。


石田メアレムラさんのコメント
ふむふむ。 回答ありがとうございます。 やおいが気に入らないという訳ですね。 男性の体の作りもよくわからず、ファンタジーのしろものですね。 いい意見をありがとうございます。

朝霞(あさか)さんのコメント
すみませんが「気に入らない」とは書いていません。 興味がわかないというのと、気に入らない(=排除したいようなニュアンス)とは違います。 自分は興味がありませんが、他の方が好きであることは止めません。ただ、カプ論争とかで、自分の押しカプを絶対とか思って、他の方が好きなカップリングを否定するような発言だけは控えて欲しいと思っています。 男性の身体の作りもよくわからずというのは意味がわかりません。たしかに、一部のコミックや挿絵などで、デッサンが妙なものはありますが、これは画風ですし、好みの問題だと思っています。 なお、現実の恋愛も楽しみつつ、ファンタジーとしての恋愛は「現実は現実、ファンタジーはファンタジー」と別々に切り替えて楽しんでらっしゃる方もいらっしゃると思います。 すべての「空想妄想恋愛ファン」が恋愛から逃げているという感じの書き方になってしまったかもと、今読み直して反省しています。 そうではない方もいらっしゃるであろうことを、付け加えておきます。

石田メアレムラさんのコメント
変な解釈をしてすみません。 詳しい読み手でも書き手でもない第三者の意見を書いてくださってありがとうございます。

2 ● なぽりん
ベストアンサー

自分もいろいろ読みますし嫌悪感はないですが、
それとは別に、電車など、個人のパーソナルスペースがないはずの場所で、自分のパーソナルスペースを開陳する行為はよくないとおもいます。
混んだ電車でじゃまになるほど新聞を広げる人と、書店のカバーをかけてほんの45度ほど開いた文庫サイズの同人誌だかラノベだかわからないものを読む人では、前者のほうが圧倒的に迷惑に感じます。
また、ファミレスでは、料理を注文して清潔に摂取する以外の目的で長居することは迷惑です。ものを注文して食べる目的できているし、ゴハンをまきちらしたりしないのなら、こちらの会話がろくにできないほどうるさくてもしょうがないとおもいます。グループの中で食べ終えた人が同人誌を読みはじめようが携帯ゲームをしようが(そのグループの中では許容されてるんでしょうし)別に気になりません。それより、完全に食べ終えた食器を前に30分も右翼・左翼・武装などの談義を大声でしているおじさんたちのほうがどうみても迷惑だった経験があります。(あの人たちなんともおもわないのかな、すぐとなりがウェイティングで人がいっぱい待ってるのにね、とあきれて口に出してしまいました)

たぶんそういう話じゃないだろうなとおもって一歩ふみこみます。
同性愛と異性愛とは表現をつきつめれば時に下品なゲテモノにみえてしまうことではまったく平等です。
異性愛ではレディースコミックなども花をまきちらしてアーッなんていうシーン、あとタブロイド判の夕刊にのっているえげつないSM小説などがあります。お座に出せないながら内緒で楽しむものとしての歴史をほこっております。また少女漫画やハーレクイン小説なども、愚にもつかないという扱いですが愛好者は多くいます。「オレ、ハーレクインとかレディコミ読まないんだけど、姉貴によまされたらきもちわるくて」という人もいるんじゃないでしょうか。同じように「おじさんが読んでる新聞のあの小説どうにかならないの?どこがどう悪いとはいえないし、一部の人にとってはリアルで楽しいんだろうけど私は見ていて本当に気持悪い!目に入るのも腹が立つわ」という人も多いとおもいます。
さて、同性愛も同じくらいバリエーションがあり(そして商業ではない分公的な規制がゆるく)、表紙肌色汁まみれから、一見友情ものにしかみえないとか、表紙が無地でタイトルも意味不明なため全く内容がわからないものまで存在します。そして、あなたが一度創作活動をはじめたのならばわかるでしょうが、一見友情ものにしかみえない人畜無害なつもりでつくったものであっても、たとえば病気で入院するシーンなどがあったため「この本は死にネタ・病気ネタなどが嫌いな人にとって地雷だった。勘弁してくれとおもった。」などという感想をもらう可能性は皆無ではないのです。(それに負けていては創作にはならないのですが)
地雷、いわゆるトラウマをひきおこすようなきっかけになる表現は個人ごとに何万種類もあります。マンガだと全く同じストーリーでも絵柄、顔だちだけで好き嫌いがわかれる場合だって多いです。小説もこういうねっとりした文体は苦手だなどという好き嫌いの問題も多いのです。
でもまあ、一般的な基準では、特に繁殖目的で行動しているわけじゃない一般の人に繁殖期のホモサピエンスの表現を目につくようにするのは公序良俗違反。ファミレスでも、電車でも、普通に、ごく常識的にまわりに気遣いをもってふるまえば攻撃されることはないかとおもいます。

ちょっと答え残した部分があるので一問一答で。
Q:同性愛を扱う作品が苦手な人は、どうやって逃げますか?
→A:自分は、よみたくない地雷ものについての自分なりの嗅覚をとぎすましています。まるごと切り捨てると、良い作品がまじっていてもみのがすかもしれないので、作家買い、クチコミ買いという形で効率よく探しています。その中で、自主規制というか、注意書きが書いてあるものは多くなってきて助かっています。(注意書き例:「この作品には同性愛的な表現がふくまれます。18歳以下の方の閲覧を禁じます」、「この作品は過激な表現(切断、腐敗などのグロテスクな表現)を含みます。これらが苦手な方の閲覧を禁止します」などと具体的な表現で扉ページ、紹介ページなどにかいてある)
Q:テレビなどでも、腐女子向け表現は増えたと思います。
→A:必ずしも向けということではないとおもいますし、一般的ととれるものはふじょし向け表現と思わなければいいとおもいます。実際、みんなが騒いでいるジャンルでもわたしはそうは思えないというものがたくさんあり、家族と普通にたのしんでいます。男性アニメオタク向けの萌えアニメが需要にしたがって増え、さらにはオタク自身も登場するメタな作品が増えたのと同じことだとおもいます。実際、需要は、フジョシだけで支えられるものではありません。おおかたの人も見ていて不愉快ではないから需要が生まれ、売れるのです。それを個人個人がどうとらえるかは別の問題です。(フジョシに媚びてるなどという言い方でいやがる人もいますが、実際つくってみればわかることです。自分が想定したフジョシだけに媚びたって、「売れる」作品がつくれるものではありません。断言します)また、悪い方面の推測をどう表現するかもその人個人の問題だとおもいます(TPOをわきまえないヘイトスピーチのほうが刺さりやすいためネットではよく目立ちますが、私はワル目立ち、ページビューを稼ぎたいだけだとおもい無視していますし、たとえばnikoniko動画ではコメント非表示などをつかいます)。

今回は敢えて悪口を募集して自分を鍛えたいのかもしれませんが、人によって地雷は本当に何万種類もあり微妙な問題になっています(フジョシにとっては好きなジャンルの裏返しが地雷ともいえます)ので、ご希望に添えずすみません。また、基本原則として、十分にわきまえてふるまっている人を攻撃する言葉は単なるヘイトスピーチですのでなかなか言えません。参考までに、オタクへの攻撃の言葉、萌え作品への攻撃を性別を逆にすれば同性愛表現を好む女性やその作品への言葉とほとんど同じことだとおもっています。
====
余談ですが
東京新聞:春画 アートなのに… 国内巡回展は開催難航:社会(TOKYO Web)
江戸時代のポルノにあたる春画展もなかなかうまく開催できないでいるそうで、やっぱりほどほどに棲み分けが必要だという社会の判断なのかなー。


石田メアレムラさんのコメント
回答ありがとうございます。 読みたくないものは、嗅ぎ分けて地雷を踏まないようにするんですね。 腐向け表現は、増えたのではなく、受け取り方でもあるということですね。 多くの腐女子に腐に取られるジャンルものも、そうでないようにとる人もいますからね。 少年がスポーツするアニメとか、例えばイナズマイレブンというもので、同人誌の店に行くと山ほどやおいの作品がありますが、私には公式のアニメをみても、やおいには見えませんから。

なぽりんさんのコメント
わたしもおなじですね>イナズマ。 ただし、作家買いしていると、ほほうこれはお見事ですな、というよりほかないものも存在するのを知っています(恋愛としての濃度にかかわらず、心理描写がたくみです。原作は敢えて細かいところを描かないですから)。そんな作品も二次創作の百花繚乱ぷりが保証?保護?放任?されてこそ萌えが凝集されて生まれたと思っている(裾野が有ってこそ頂上がある)ので、ジャンルとしてはそこまで盛り上がるにいたった原作の人気振りを含めて敬意を表したいところです。

石田メアレムラさんのコメント
返事のコメントありがとうございます。 イナズマイレブンなんか、公式設定のアニメやゲームのストーリーは、低年齢向けで、心理描写は、薄いですね。 それを考えれば、同人誌でしか書けない作品の中に、いいものも存在するわけですね。数が増えれば、いい作品も出てくる訳ですから。 とにかく、回答とコメントをありがとうございます。

石田メアレムラさんのコメント
ベストアンサーにしました。 一番質問に沿った内容を書いてくださったと思うからです。

なぽりんさんのコメント
口幅ったい長文になってしまいましたが、読解していただき、ベストアンサーという評価はうれしいです。ありがとうございました。

3 ● miharaseihyou

逃げるとか、そういうんじゃなくて・・ああ、この人ストレス貯めているんだな・・とか思って後ずさりするだけです。
感情の起伏が激しい人もいますし、表に出さない人の方が多く対応が難しい。


石田メアレムラさんのコメント
回答ありがとうございます。 逃げるというよりは、後退りですか。 対応も、難しいと。

4 ● サディア・ラボン

ぼくは男だけど、
恋愛の対象は、男性の事が多いので、
男性同士の同性愛は、
見てもどうも無いです。

男と女のカップルも、別に何とも思わないです。

だけど、女同士のカップルは、苦手で、
そのような作品を見なきゃいけない場合は、
さりげなく後ろを向いたり、
他の話題をふったりします。

ぼく自身は、自分が男なのに、
なぜか、女同士でキスなどしたくないと思っていて、
女の子にモテるのが嫌でした。


石田メアレムラさんのコメント
回答ありがとうございます。 男性同士のは、みてもどうも無いですか。 ただ、私も腐女子のかく作品中の同性愛は、ファンタジーで、誰にでも受け入れられるものではないと思っています。

5 ● kynjtu764

男性と言って良いのかな?同性愛の人を実際に数人知っています。
話を聞くときもあります。こちらから話を振ることはありません。
恋愛の事や、性的な話も聞きます。悩み相談のような事には成りづらいです。

質問は小説や、漫画の話でしょうか?ちょっと昔に流行ったウホッというような漫画しか知りません。あれからは、特に話を聞く事はありません。なので、唐突に、そういった話を聞くと驚き警戒します。趣味が強い人だと言う感じです。強くても、こちらは何とも思いません。しかし、好きかどうか分からない人に、あえて言うのは、ちょっと距離を置きたくなります。


石田メアレムラさんのコメント
回答ありがとうございます。 はい、この質問は、漫画や小説などの、同人誌が中心です。 しかし、知り合いの中に数名は同性愛の方がいる方ですか。 現実の同性愛の方が受け入れやすいですよ。 腐女子の作品中の、同性愛は、美化され過ぎますから。

hakkohtaiさんのコメント
恋愛は当人に限れば大抵は美化されていると思います。特に質問者に異論はありません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ