人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカのITエンジニアの平均給料はどのくらいでしょうか?

某大手SIerで働いています。アメリカへの移住を検討しているのですが、アメリカのITエンジニアの平均給与はどのくらいなのでしょうか。
職種別に分かるデータなどあれば教えて頂けますと幸いです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

アメリカのITエンジニアの給与は、高い人と低い人の間で差が大きいので、平均を計算しても意味がありません。職種、実績、能力によって大きく異なります。
日本でもプログラマー単価は40万円/月、大手や外資のプロジェクトマネージャの単価は200万円/月以上ですね。これは単価であって、日本では社員は職種に関係なく年齢別にほぼ横並びの給与をもらいます。アメリカでは単価の差が給与の差に直接的に出る傾向が強いのです。アメリカでは給与は年齢に関係ありません。面接や採用に年齢を聞いてはいけないことになっています。(だから「職種別に分かるデータ」とおっしゃっているのだと思いますが)
日本では求人に応募するときには履歴書を出しますね。これには過去どんなところに所属したかだけ書きます。アメリカで求人に応募するときには、Resumeと言って過去にどんなことをしてきたかを書きます。さらに、cvと言って過去のプロジェクトを列記して、それぞれのプロジェクトで自分がどんな力を発揮したかを書いて提出します。そして過去の数人の上司から推薦状をもらいます。過去の給与がいくらであったかも整理して提出します。これらを総合して給与の交渉をします。
アメリカではプロジェクトマネージャ、アーキテクト、システムアドミン、プログラマは採用が別です。アメリカではエンジニアが管理職に昇進することは少なく、管理職は管理職の経験と実績のある人を社内や社外から募集することが一般的です。プログラマがアーキテクトやプロジェクトマネージャに昇進することもまれです。通常は別々に採用されます。
プロジェクトマネージャはPMPが必須、MBAを持っていると有利です。アーキテクト、システムアドミン、プログラマは、Microsoft、IBM、Oracleなどの認定を持っている必要があります。給与は一般的にMasterやDoctorを持っていると高くなります。アーキテクト、システムアドミンはComputer Scienceの大学卒業が必須、Masterが望ましいです。日本と違ってアメリカでは大学の専攻が重要視されます。
過去の実績がよほど突出していた場合には、市民権や永住権を持っていなくても、ビザサポートをもらえることもありますが、日本の大手に勤務されている場合では個人の業績を突出してアピールできることはないと思われます。出国前にきちんと市民権か永住権を準備してください。


匿名回答2号さんのコメント
同感です。平均値には全く意味がありませんね。 移住ビザ(永住権)も大変そうだ。調べた限りでは専門職(H-1B)ビザを取得からかな?

匿名回答1号さんのコメント
質問者の方についての情報がないのでなんとも言えません。すでに市民権か永住権をお持ちではないかと思います。 日本の大手SIerがアメリカでH-1Bビザを取るのはまず無理です。 個人的なコネクションで、質問者の方をどうしても雇ってあげようという会社がすでにある場合に限ります。 「過去の実績がよほど突出していた場合には、市民権や永住権を持っていなくても、ビザサポートをもらえることもありますが、日本の大手に勤務されている場合では個人の業績を突出してアピールできることはないと思われます。」と書いた通りです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ